計量技術の完全なソリューション: HBMのWTXシリーズに超堅牢な計量ターミナルWTX110-A が新登場

  • 過酷な環境での利用に最適。食品、化学、医薬品業界における厳しい衛生要件に準拠
  • 高解像度4.3"TFTカラーディスプレイのソフトキーによる快適な操作性を実現
  • Ethernet TCP/IPにより、簡単かつ安全なリモートアクセスが可能

HBMは、このたび、上位クラスのWTXシリーズに、アナログロードセルを接続して使用する取引証明用の計量ターミナルWTX-110-Aを新たに追加しました。堅牢な計量ターミナルWTX110-Aには、最新かつ将来性のある計量エレクトロニクスを用いた主要な技術的機能や法定機能が組み込まれています。どのバージョンの筐体もIP69K保護等級を取得しており、化学業界や医薬品業界では当たり前の過酷な環境で利用することができます。またWTX110-Aは、食品業界の衛生対策に関する厳しい要求事項に準拠しています。

WTX110-Aの極めて優れた使い勝手は他を凌駕しています。上位クラスの4.3"カラーディスプレイと操作しやすいソフトキーを備え、従来の計量インジケータと比べて現場での使いやすさが格段に向上しています。

高い将来性

WTX110-Aには、設定や校正などの保守点検作業を支援する、優れた機能が備わっています。これらの機能は、現場で(またはHBMのPanelX計量ソフトウェアを用いた分散システムから)素早く簡単に実行できます。これにより、例えば、インターネットを経由して、迅速かつ低コストで遠隔地から校正を実施できるようになります。通信データは暗号化されるため、PanelXとWTXモバイルアプリケーションを(リモートで)接続して安全にデータをやりとりすることが可能です。HBMは、工業用IoT分野の将来を見据えて、こうした高度に革新的な機能を備えた計量製品を他に先駆けて提供します。

コンポーネントではなく、完全な計量ソリューションを提供

WTX110-Aは、HBMが提供するさまざまなロードセルと組み合わせて使うのに最適な万能のターミナルであり、ユーザの皆さまはシングルソースで完全なソリューションを実現することが可能です。HBMがグローバル市場のリーダーとして何年にもわたって培ってきた経験がこれを可能にしているのです。HBMは、ロードセルからエレクトロニクス、安全なリモートアクセス、保守点検に至るまで、完全かつ高精度な計測ソリューションを手ごろな価格で提供します。