ロードセルの世界的リーダーHBMが提供する多彩なロードセル

HBMは、米国、ドイツ、中国に施設を持つ世界有数のロードセルメーカーです。当社のロードセルの範囲は広大です。HBMが提供する製品の一部を紹介します。

シングルポイントロードセル

シングルポイントロードセルは、さまざまなアプリケーションに対応できるため、HBMのロードセルの中で最も汎用性があります。このタイプは、中小規模のプラットフォーム型スケール(台ばかり)で、よく採用されています。

シングルポイントロードセルは高精度であるうえ、高い精度を維持しながら偏置荷重を計測することができます。このロードセルは、一般的には、食品、医療および自動車産業において使用されています。

 

 


デジタルロードセル PW15iA

デジタルロードセル は、アナログロードセルとは異なる信号処理を行い、信号強度、サンプルレート、及び信号品質を改善しています。このタイプのロードセルは、高速、高信頼性、高精度、費用対効果の高いのが特長です。

デジタルロードセルの一般的なアプリケーションには、動的な高速計測を行う、計重、充填、包装、分別をする様々な装置があります。


ビーム型ロードセル

ビーム型ロードセル(通常、ベンディングビーム型ロードセルと呼ばれる)は、種類が豊富でいろいろな計測作業に使用できるので、非常に普及しています。

ロードセルの金属きわい体に、荷重がかかると、弾性変形を引き起こしますが、その時の曲げモーメントの大きさを計測するセンサです。

HBM製のビーム型ロードセルは、タンク計量やプロセス計量などを使用する、製品工程や制御の分野で使用されます。


キャニスター型ロードセル

キャニスター型ロードセル (円筒型ロードセルとも呼ばれる)は、曲げや変形に対して高い耐性を有するため、大きな重量の計測に使用されます。

HBMは自動センタリング式キャニスター型ロードセル(商取引適合の精度、最大5000d)を製造しています。


RTNロードセル

リングトーション(RTN)ロードセル は、リング形状の計測素子が使用され、負荷がかかると、リングの直径が、上は小さく下は大きくなります。

ひずみ量が小さいので、高速計量に最適です。また、最大容量が非常に大きいのが特長です。高さが低い薄型設計になっています。

RTNロードセルのアプリケーションには、大規模なプラットフォームスケール(台ばかり)およびコンテナ計量などがあります。


Checklist

HBMのロードセル

世界をリードするロードセルメーカー として、HBMはあらゆる応用分野に優れた製品を提供しています。HBMは、お客様の要求に応じて、数量に関係なくロードセルを供給できます。

当社のロードセル製品 についてご不明 な点がございましたら 、経験豊富な技術サポート・スタッフがお手伝いします 。ご遠慮なくお問い合わせ ください 。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。