トルクメータ/軸型トルク計 T21WN: 最大200 Nmのトルク計測に

ひずみゲージ式トルクメータT21WNは、非接触で高精度なトルク計測が可能な軸型トルクです。非回転部品/回転部品の比較的低速領域で、ダイナミックトルクを信頼性の高いデータを提供します。 公称(定格)トルクでの出力信号は+/- 10 Vです。T21WNは、例えばベアリング用のテストベンチ、医療エンジニアリング、テストラボでの材料や触覚テストに使用できます。 前モデル(T20WN)と同様に、T21WNは堅牢なVK20Aジャンクションボックスを使用することにより既存の計測チェーンに簡単かつ迅速に統合できます。

HBM精度クラス:0.2
定格トルク:0.1〜200 Nm
定格回転数(rpm:最大20,000

オールインワン

  • 回転速度と回転角の測定、統合型の計測システム
  • 360パルス/回転スピード計測
  •  コンパクト設計で統合容易
  •  メンテナンスフリー

実用性が高く、フレキシブル-多様なアプリケーション

高い柔軟性

  • 標準電圧および周波数出力(+/- 10 V; 10 kHz +/- 5 kHz)
  • EtherCATおよびPROFINET
  • 最大1kHzの帯域幅測定
  • 20,000 rpmまでの回転速度範囲
  • 10〜28.8Vの入力電圧

計測チェーンへの統合が容易で迅速、かつ高い安全性

豊富なアクセサリ

  • 接続ケーブル長(5m、10m)
  • 12ピン-ケーブルソケット
  • ベローズカップリング
  • VK20Aジャンクションボックス
  • TIM-EC / TIM-PNインタフェースモジュール

※詳細については、データシートをご参照ください。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから