クラウドを使用する革新的データ収集ソフトウェアEVIDASの紹介

 

新しいHBM DAQソフトウェアであるEVIDAS Essentialは、2018年4月から提供されます。この機会を利用して、この新世代のソフトウェアの概要をご覧ください。

このソフトウェアの主要な革新の1つは、HBMクラウドです。計測技術におけるクラウドの可能性についての詳細は、以下で紹介する技術文献をダウンロードしてください。「ストレージスペースの概念を超えて:計測技術におけるクラウドの可能性?」


ストレージスペースの概念を超えて:計測技術におけるクラウドの可能性

センサ、アンプ、ソフトウェアによる計測ネットワークは、試験検査プロジェクト、生産ライン、インフラ監視などに長く使用されている「伝統的な」計測チェーンです。しかし、この計測チェーンが今、クラウド技術の出現により大きく変革されようとしています。クラウド技術にはどのような利点があるのでしょうか?効率や技術の革新的な飛躍はいつ起こるのでしょうか?さらに、この新たな技術にはリスクはあるのでしょうか?

センサからクラウドへ:これは新しい計測チェーンのありかたを意味します。現在はインダストリー4.0と産業用モノのインターネットの時代。HBMのEVIDASテストおよび計測ソフトウェアで既に利用可能な標準機能の1つは、計測データをクラウドに保存することです。しかし、この技術は単なるデータストレージよりもはるかに魅力的な長所を持っています。クラウド計測技術の未来は、次に述べる点にあります...

記事全体を読むには、右の欄にメールアドレスを入力してください。

ご希望内容

データ収集ソフトウェアEVIDASの紹介...

ご利用には登録が必要です。