せん断応力の計測に、ワッシャ型圧電式力センサPACEline CSW:定格力 1 kN ~ 8 kN

PACEline CSWシリーズのワッシャ型圧電式力センサは、ケーブルの方向のせん断応力(取り付け・調整時)を確実に計測します。ワッシャ型圧電式力センサCSWは、 高さ3~5mmのフラットな構造で、ワッシャ型力センサPACEline CLP(垂直応力計測用)と同じサイズの省スペース設計です。

取り付け方向が異なる少なくとも2つのワッシャ型力センサCSWとワッシャ型力センサCLPを組み合わせることにより、異なる方向の力を同時に計測する、非常に小さな計測システムを構成できます。

恒久的に接続された固定ケーブルを特徴とするPACEline CSWシリーズのワッシャ型力センサは防錆材で作られており、保護等級IP65となっています。

  • 定格:1 kN ~ 8 kN

  • HBM 精度クラス:1

小型で高信頼性

  • センサ厚(高さ):3.5 mm(定格1 kN)~ 5 mm(定格8 kN)

  • 外径:16 mm ~ 36 mmの間(定格によって異なります)

  • 保護等級IP65用で統合ケーブル付き

  • 圧電式なので標準的に:EMC効果に低感度

狭いスペースや厳しい周囲条件(EMC、湿気)であっても、高い信頼性の力計測が可能 

高速で計測範囲が広い

  • 圧電式なので標準的に:広い計測範囲

  • 低クロストーク

  • 高い基本周波数

  • 低ドリフト

計測範囲が広いため、1つのセンサで様々な計測タスクを実行できます。多軸計測システムが、最小のスペース(CLPとの組み合わせで)で構築可能

最適化されたアクセサリ

  • 業界で実績のあるチャージアンプ - さらに保護等級IP65のオプションも使用可能

  • 設置環境に対して、電気的に絶縁された和算箱およびアンプ

  • 豊富な種類の低ノイズケーブルと拡張アダプタが選択可能

付属品の完成度が高いので、計測システムを迅速に設置可能。電気絶縁済みなので、設置時に追加の絶縁ワッシャが不要

アクセサリが豊富

  • いろいろな種類のケーブル

  • 並行してセンサを接続するための和算箱

  • 延長ケーブルのカップリング

PACEline用アクセサリ 

PACEline CSW の技術資料ダウンロード

タイトル/詳細言語
データシート
Japanese
French
English
German
Italian
Chinese
設置マニュアル
English, German, French, Italian, Chinese
Declaration of Conformity
多言語
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから