堅牢な新型データレコーダCX22B-Rが、双方向通信車両試験での計測結果を高速に提供

  • HBMの新型データレコーダCX22B-Rは、耐振動性、耐衝撃性を備え、保護等級IP65/IP67を確保
  • プリインストールされたHBMのデータ収集ソフトウエアcatmanで、データ分析、データ構築がすぐに行える
  • 無停電電源装置(UPS)内蔵で、車載に適したフェールセーフ仕様

HBMの新型データレコーダSomatXR CX22B-Rでは、車両試験などモバイルアプリケーションでも、確実に計測データの収集・保存が行えます。使用温度範囲が-40~+80°Cと広く、過酷な環境での使用に最適です。さらに、防水防塵耐衝撃エンクロージャを備え、衝撃や振動に強く、保護等級IP65/IP67を満たしています。

集中型計測システムと分散型計測システムのいずれも組み込み可能です。プリインストールされたHBMのデータ収集ソフトウエアcatmanが、データをbinフォーマットで、収集・保存します。binフォーマットデータには、計測値、トレーサビリティデータ、計測・試験用パラメーター設定値も含まれ、また他のフォーマットにも容易に変換可能です。計測を行いながらその場で即座にデータを可視化・分析できるため、効率的に試験を実施し、明解かつ網羅的な試験報告書を作成することができます。

データ収集システムSomatXRでは、柔軟性に優れた2種類のモバイル計測ソリューション(極めて堅牢な双方向試験用データレコーダCX22B-Rと、リモート試験対応のWebインタフェースを備えたデータレコーダCX23-R)をご用意しています。このほか、各種物理量の収集に使用できる、データレコーダと同様の堅牢性を備えた計測用アンプを7種ご用意しています。

関連製品

SomatXR CX22B-R
過酷な環境での使用に:車両テストなどのアプリケーションで計測データを確実に記録