QuantumX Accessories

 QuantumX用のアクセサリをHBMshopから簡単に注文できます。データシートなどの詳細情報は、このWebページの下部にあります。

 

センサと信号の接続

D-SubHD-15コネクタキット(オス)

このキットには、15ピンSubHDプラグ、プラグをデバイスにローレットネジで固定できる金属被膜付きプラスチックハウジング、自動チャネルパラメータ設定用のセンサデータシートを保存するTEDSチップ(1線式)、および接着剤付きラベルが含まれます

部品番号:1-SUBHD15-MALE

 

BNC-to-SubHD-15 アダプタ

BNC-to-SubHDアダプタは、IEPE/ICPセンサまたは±10V信号を、BNCコネクタでQuantumXアンプに接続するために使用できます。

部品番号:1-SUBHD15-BNC

(技術資料ダウンロード)

 

D-SubHD-15ポートセーバー、4個

ポートセーバーは、少なくとも嵌合サイクル500回まで、センサの接触耐久性を拡張し、デバイスの保守費用の削減に貢献します。

部品番号:1-SUBHD15-SAVE

 

プッシュイン・コネクタ (8 ピン、ゴールド)、10個

固定クリップ付きのプッシュイン・コネクタ (例:QuantumX MX1601B / MX1615B用)

部品番号:1-CON-S1015

TEDSチップ、10個

自動チャネルパラメータ設定用のセンサデータシートを保存するためのTEDSチップ (または、1線式EEPROM、IEEE 1451.4、タイプ:DS24B33)

部品番号:1-TEDS-PAK

300V-to-D-SubHD-15 アダプタ

このアダプタにより、QuantumXユニバーサルアンプを使用して、最大300V(CAT II)または最大500V(非CAT)の電圧が高い信頼性で計測可能になります。このアダプタはアンプによって識別され、自動的にチャネルを設定します。

部品番号:1-SCM-HV

(技術資料ダウンロード)

1ゲージ式ブリッジひずみゲージ-to-D-SubHD-15 アダプタ

このアダプタを使用すると、1ゲージ式ブリッジ回路と3線式構成のシングルストレインゲージ(SG)による計測が可能になります。このアダプタは、3つの高精度抵抗を使用して接続されたひずみゲージを4ゲージ式ブリッジに変換します。このアダプタには、120、350、700 、1000 Ωのひずみゲージ用があり、4ゲージ式ブリッジ入力とSubHDソケットを備えたQuantumXアンプに接続できます。

ブリッジとゲージファクタ、ブリッジ印可電圧、物理ユニット、校正データなどの必要な全パラメータは、アダプタに内蔵のTEDSに直接格納することができます。

部品番号:

  • 1-SCM-SG120
  • 1-SCM-SG350
  • 1-SCM-SG700
  • 1-SCM-SG1000

(技術資料ダウンロード)

 

サーモミニ(タイプK、E、J、T)-to-D-SubHD-15アダプタ

このアダプタは、熱電対とサーモミニ・コネクタの接続に使用できます。SubHDコネクタは、冷接点 (THERMO-MXBOARD)を内蔵しています。

このアダプタには、タイプK、E、J、Tの熱電対用があり、 MX840およびMX440ユニバーサルアンプとその後継モデルに接続できます。

部品番号:

  • 1-SCM-TCK
  • 1-SCM-TCE
  • 1-SCM-TCJ
  • 1-SCM-TCT

熱電対冷接点

このプラグイン冷接点は、MX840またはMX440ユニバーサルアンプで熱電対による計測をするときに使用できます。このボードは、冷接点(Pt100) とセンサを識別する1線式TEDSチップで構成されており、SubHD-15プラグ内に取り付けて使用します。

部品番号:1-THERMO-MXBOARD

(技術資料ダウンロード)

RFID付きミニ熱電対プラグ、10個

このサーモミニ・プラグにより熱電対の接続が可能になります。このプラグは、たとえば計測ポイント名をMX1609アンプに送信し、自動的にチャンネルパラメータの設定を実行できるRFIDチップ(読取/書込)を内蔵しています(TEDS)。このプラグは、タイプKとTの熱電対に適しており、 MX1609KBまたはMX1609TB QuantumXアンプに接続できます。

部品番号:

  • 1-THERMO-MINI
  • 1-THERMO-MINI-T

MX809B用タイプK熱電対

タイプK熱電対は、電気関連機器(ドライブ、インバータ、ケーブル、バッテリ) に対して、QuantumX MX809Bを使用して信頼性の高い温度計測を行えます。この熱電対はスポット溶接されます。二重に絶縁保護された3mケーブルと絶縁キャップにより、サーモミニ・タイプKは、感電や火災から保護されており安全に使用できます。またEN 61010準拠のVDEによって認定されています。

部品番号:1-ITC-K1000

 

MX809B向け電圧計測用導線

この計測用導線は、 QuantumX MX809Bを使用して電池などの電気関連機器の5Vまでの低電圧を、高い電気的ポテンシャルで、確実に計測するために使用できます。

この導線は先バラです。二重に絶縁保護された3mケーブルと絶縁キャップにより、サーモミニ・タイプ銅は、感電や火災から保護されています。この計測用導線は、EN 61010準拠のVDEによって認定されています。

部品番号:1-ITC-U1001

 

BNC-to-安全ラボソケット(バナナ)、6個

このアダプタは、例えばBNCプラグ付きの電流クランプと4 mm安全ラボソケット(バナナ)の接続を可能にします。

部品番号:1-G067-2

仮想三相スターポイントアダプタ

このアダプタは、3相モードの電気ドライブでの計測を目的としており、QuantumX MX403BまたはGENESISを使用して相電圧を計測するための仮想スターポイントを提供します。

安全ラボ導線によるドライブへの接続

部品番号:1-G068-2

AC/DC電流クランプ i30s

AC/DC電流プローブは、ホール効果に基づいて計測します。  2m長のケーブル付きのBNCコネクタで接続されています。この電流プローブには9 Vブロック電池が必要です。BNC-to-安全ラボソケットアダプタが含まれています。

計測できる電流:30mA~30A DC; 30mA~20A AC eff; DC~100kHz

部品番号:1-G912-2

交流電流用プローブ SR661

AC電流プローブは誘導方式で計測を行います。BNCコネクタ付きの2mケーブルで接続されます。BNC-to-安全ラボソケットアダプタが含まれています。

計測できる電流:100mA~1200A AC eff; 1Hz~100kHz

部品番号:1-G913-2

高精度AC電流プローブ M1V20-2

高精度AC電流プローブは誘導方式で計測を行います。BNCコネクタ付きの2mケーブルで接続されます。BNC-to-安全ラボソケットアダプタが含まれています。

計測できる電流:50mA~20A AC; 30Hz~40kHz.

部品番号:1-G914-2

システムの接続

Ethernetクロスオーバーケーブル

Ethernetクロスオーバーケーブル(CAT5+、2m)を使用すると、モジュールまたは計測器をPCに直接接続できます。

部品番号:1-KAB239-2

モジュール間接続用のFireWireケーブル

このケーブルは2つのQuantumX/SomatXRモジュールを接続します(ODU == ODU):電源ルーティング(最大1.5A)、時間同期、リアルタイム、データ

部品番号:

  • 1-KAB272-0.2
  • 1-KAB272-2
  • 1-KAB272-5

電源

AC/DC電源ユニット、24VDC

AC/DC電源ユニットは、24VDCを計測器に供給します。

AC: 100~240VAC(国際ACプラグ、1.5m)

 24VDC、30W(ODU、2m)

部品番号:1-NTX001

 

QuantumXモジュールの電源供給用ケーブル

モジュール電源の供給用ケーブル

(ODU=== 先バラ、ケーブル長3m)

部品番号:1-KAB271-3

QuantumX無停電電源装置(UPS)

この装置は、広い温度範囲(-40〜80℃)で、電力低下時に必要な電力を最大80秒間供給する無停電電源装置(UPS)です。

部品番号:1-UPX001-2

(技術資料ダウンロード)

バックプレーン用ネジ留め式端子(BPX)

ネジ留め式端子により、24Vのバックプレーンに電圧を供給できます。

部品番号:1-CON-S1010

装置組み合わせ用部品

QuantumX用取付金具

複数のQuantumXを上下または横並びに、手早く設置するための取付金具

部品番号:1-CASECLIP

QuantumX フィッティングパネル

QuantumXモジュール取付用フィッティングパネル、ケースクリップまたは固定用ベルトと一緒に使用。パネルはネジ4本を使用して固定

部品番号:1-CASEFIT

(技術資料ダウンロード)

QuantumX 保護フレーム

QuantumXを積み重ねる場合に使用する保護フレーム(黒)

部品番号:1-CASEPROT

QuantumX ウォールマウント用バックプレーン

最大9台のQuantumXモジュールを統合するためのバックプレーン。追加モジュールをFireWireで接続できる、壁またはラックに取り付けて使用。電源:24VDC/最大5A (150W)

注:このパッケージにはAC/DC電源アダプタは含まれていません。

部品番号:1-BPX001

(Technical documentation)

QuantumX ラックマウント用バックプレーン

最大9台のQuantumXモジュールを統合するためのバックプレーン。追加モジュールをFireWireで接続できる、壁またはラックに取り付けて使用。電源:24VDC/最大5A (150W)

注:このパッケージにはAC/DC電源アダプタは含まれていません。

部品番号:1-BPX002

(Technical documentation)

ソフトウェア

EVIDASエッセンシャル

クラウド統合による高速計測用の強力ソフトウェア

EVIDASは、わずか2回のクリックで迅速に結果が得られる直感的に使用できるソフトウェアです。

EVIDAS softwareの高度なデザインとクリーンなワークフローにより、優れた画面表示を提供。

4つの便利な方法から選択して、データを構成できます。クラウド統合により、世界中の担当者とデータ共有が可能になります。 

部品番号:1-EVIDAS

catman Easy

計測データを簡単に取得するためのソフトウェアパッケージ

catman Easyの主な特長は、TEDSまたは統合センサデータベースを使用して便利なチャネルパラメータ設定、計測ジョブのパラメータ設定、各種画面表示、データ分析やイベントとアラーム処理、データ保存と様々なフォーマットでエキスポート(例:ASCIIが含まれ、エクセル、DIAdem、MDF3/4、MATLAB)

インストールにはWindows 7/8または10が必要です。最初の12ヶ月のソフトウェア保守はパケージに含まれます。毎年更新することをお勧めします。

部品番号:1-CATMAN-EASY

 

catman AP

catman AP の主な機能:

catman Easy +マルチレコーダー、カメラの統合(Easy VideoCam)、オンライン+後処理分析(EasyMath)、繰り返し作業の自動化(EasyScript)、計測プロジェクトのオフライン準備(EasyPlan)、電力ライブラリ、特殊フィルタ、周波数スペクトル、データ処理、報告などの追加機能

部品番号:1-CATMAN-AP

 

LabVIEWドライバ

HBMのLabVIEWドライバは、QuantumX、SomatXR、およびMGCplusに対応

LabVIEW 2012以降が必要です。インストールにはWindows 7/8または10が必要です。最初の12ヶ月のソフトウェア保守はパケージに含まれます。

部品番号:1-LABVIEW-DRIVER

(技術資料ダウンロード)

DIAdemドライバ(ドイツ語のみ)

HBMのDIAdemドライバは、QuantumX、SomatXR、およびMGCplusをサポート

DIAdem 10.1以上が必要です。インストールにはWindows 7/8または10が必要です。最初の12ヶ月のソフトウェア保守はパケージに含まれます。

部品番号:1-DIADEM-DRIVER

CANapeドライバ

CANapeドライバはQuantumXとSomatXRをサポート

CANape 10.0以上が必要です。インストールにはWindows 7/8または10が必要です。最初の12ヶ月のソフトウェア保守はパケージに含まれます。

注:MX471またはMX840とその後継モデルのCAN機能はサポートされていません。

部品番号:1-CANAPE-DRIVER

(技術資料ダウンロード)

技術資料ダウンロード

タイトル/詳細言語
ブローシャー
English
English (US)
German
Portuguese
Japanese
Chinese
操作マニュアル
English
English
German
English
Japanese
Chinese
English, German
English, German
アクセサリ
English, German
German, English
Italian
English
English
German
English, German
German, English
Italian
French, German, English
English
Declaration of Conformity
多言語
多言語
Russian
Russian
多言語