新しい計測モジュールGEN2tbが、利便性が高く柔軟な超高速サンプリングレートのデータ収集を可能に

  • HBM Genesis HighSpeedシリーズの新しいポータブルデータレコーダGEN2tB
  • 理想的なエントリレベルの製品。eGridやeDriveの試験、高速機械試験、電気的過渡現象のレコーディングなど、さまざまな用途で柔軟に利用可能
  • ハードディスクを内蔵し、PCのフロントエンドとしても、スタンドアロン機器としても利用可能
  • 高速データ収集可能なPerceptionソフトウェアが付属

HBMは、最大サンプリングレート250MS/sの高速計測が可能な高性能入門機器として、ポータブルデータ収集システムGEN2tBを発表します。GEN2tBは、各種のデータ収集カードを装着して柔軟な運用ができるように設計されているため、プロフェッショナルなユーザにも役立つ魅力的な機能を提供します。典型的な用途として、電気ネットワーク(eGrid)の試験、電気ドライブトレイン(eDrive)の試験、超高速機械試験、電気的過渡現象の検出などが挙げられます。

計測データレコーダGEN2tBはモジュール型の設計であるため、エントリレベルのモデルに適していますが、ハイエンドの過渡現象レコーダとしても、あるいは「複合的な」用途でも利用することが可能です。また、2つのスロットを持つGEN2tBは、多くのチャンネル数を必要としない用途におけるコスト効率に優れた選択肢の一つになり得えます。

ポータブル機器としても据置型機器としても利用可能

コンパクトサイズのGEN2tBは、据え置きに加えて、ポータブル機器としても利用できます。GEN2tBを拡張することで、最大12個の電流/電圧チャンネル、最大16個の高速センサチャンネル(チャンネル当たり最大500kS/sまで測定可能なひずみゲージまたは加速度計など)、または最大24個の光ファイバデジタイザチャンネルに対応できます。また、複合的な試験構成で使用することも可能です。

高速計測可能なPerceptionソフトウェアが付属

データ収集ユニットGEN2tBには、高速計測可能なPerceptionソフトウェアも付属しています。このソフトウェアを使用すると、極めて大量のデータを最大200MB/sでハードディスクへ安全にストリーミングできます。Perceptionは、インストールできるPCの台数に制限はなく、データ収集システムの制御や取得したデータの解析にお使いいただけます。

Genesis HighSpeedは、電気的パラメータや機械的パラメータを高速で計測するためのモジュール型プラットフォームです。モジュール型のアーキテクチャが採用されているため、あらゆる高速計測タスクにも対応できます。メインフレーム、データ収集カード、Perceptionを使用して、独自の構成を構築可能です。HBM Genesis HighSpeedの製品は、これまでNicoletのブランドで販売されていました。Nicoletのブランドは、Thermo Fisher Scientific Inc. が所有しています。

関連情報

GEN2tB
The GEN2tB data acquisition system is perfect for portable use, with low channel counts or applications that require a distributed setup