HBMとブリュエル・ケアーの事業統合について

トータルソリューションのコンセプトを改めて定義した結果、グローバルマーケットをリードする2社はそれぞれの専門技術を融合し、センサー、データ収集・準備・評価、そしてエンジニアリングサービスを包括して総合的にソリューションをご提供してまいります。

Darmstadt / Nærum, April 18th, 2018 -

英国Spectris plc,傘下のHottinger Baldwin Messtechnik GmbH (HBM) と Brüel & Kjær Sound and Vibration A/S (BKSV) の2社は事業統合する運びとなりましたことをご報告いたします。本統合の効力発行日は2019年1月1日となります。本統合に先立ち、2018年末まで、統合準備のための活動を行ってまいります。

BKSVとHBMの両社は、それぞれの領域においてグローバルにマーケットをリードしてきました。BKSVは、音響、騒音、振動に強みを持つ一方、HBMは信頼性、耐久性、効率、電気特性、工業プロセス管理、 計量に注力しています。

この統合は、両社の強み、そしてそれぞれの発展性に基づいています。HBK (Hottinger, Brüel & Kjær)という新社名にもこの考えが反映されています。 

各分野でのマーケットリーダーである2社が組み合わされることで、HBKはお客様のシミュレーションの活用を推進するための重要かつ多大なコンピテンスを有することとなり、世界各国のお客様にこれまで以上のバリューを提供することができるようになります。これまでに交わされた契約、お問い合わせ先、手続き、パートナーシップは、従来通り継続されます。

これまで私どもと一緒にお仕事をしてくださったお客様とパートナーの皆さまに感謝を申し上げると共に、これからも引き続きHBKとして展開して参りますソリューションをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。両社は円滑かつ効率的な統合に努め、その間もお客様に対し従来通りのサービス、サポートをご提供してまいります。詳細やご不明点がございましたら、弊社営業および担当者までご連絡いただければ幸いです。