トルクリップル、コギングトルク、瞬間トルクと電気パラメータの相関

さまざまなテストやアプリケーションでトルク計測は不可欠な要素になっています。特に電動装置の試験では、効率と動的特性を把握する必要があります。静的なトルクではないため計測は高精度に行う必要があり、また過渡的な現象を確実に捕捉するため広周波数帯域での計測が必要です。具体的には次の要素を把握する必要があります:

  • 定常運転時のコギングトルク
  • 負荷時のトルク応答性
  • 制御トルク

計測中に何が起きているのかを正確に理解し、さらにコギングトルクやトルクリップルなどの特性をどのように計測し低減できるのかについて、当ページではそのヒントや解となる動画や技術資料を集積しました。ぜひご活用ください。

電動装置のトルク計測

 

電気機械のトルク計測に関する紹介

 

効率計算用にトルク計測を平均値化

 

過渡トルク計測に高帯域トルクセルを使用

 

機械特性評価用のコギングトルク/トルクリップル計測

 

制御実施中のトルク計測

技術資料

Measurement of Instantaneous Torque Ripple, Transient Torque, and Electric Machine Characteristics

Mechanical power measurements of an electric machine are very important to help understand what the motor is doing at any given time and operating point. Mechanical measurements help characterize the motor, build up models for the machine, ensure confidence in controllers, and understand the limits of the system. Measuring torque with high accuracy, bandwidth, and resolution is particularly important for designing a controller and implementing an electric motor solution.

関連製品情報

パワーアナライザ eDrive
革新の電動モータ・インバータ効率評価手法-eDriveテスティング
HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。