光ファイバ式ひずみ&温度センサ newLight FS76

恒久的なスプライス接続で相互接続されている光ファイバ式ひずみセンサと温度センサを使用することで、設置時間と手間を削減できます。

ケーブル保護レベルに応じて、センサの種類と数、波長、ケーブル長、およびコネクタを選択できます。

高精度

  • ひずみセンサと温度センサを事前に組み合わせて効果的な温度補償を実施

長期計測に必要な計測の安定性を実現

多彩

  • 同じファイバライン上でひずみと温度を計測

  • 距離、波長、コネクタを選択可能

特定の要件に合わせてカスタマイズ可能

便利

  • すぐに設置できる光ファイバを1本使用

  • 恒久的で安定した長距離接続

設置の時間とコストを削減

センサの選択

FS76BRD

  • 実験室用、高ひずみ用または拡張温度範囲用
  • 接着型または溶接型のひずみおよび温度センサを選択して簡単設置

注:カスタムセンサとして、ご発注いただけます。

FS76ARD

  • 屋内または屋外用
  • 誘電体ケーブルやアラミドケーブルを選択可能、またFS76ARD内でひずみセンサと温度センサを組み合わせ可能

注:カスタムセンサとして、ご発注いただけます。

FS76ARM

  • 様々なnewLightひずみセンサと温度センサを装甲ケーブルを使用して一体化
  • 現場で設置する監視アプリケーションに最適

注:カスタムセンサとし、てご発注いただけます

技術文献ダウンロード (無料)

インフラストラクチャ監視アプリケーションにおける、光ファイバ式センサと従来型電気式ひずみゲージの比較

  • FBGの原理
  • ブラッグ波長
  • 監視アプリケーション

ここからダウンロード 

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応