幅広い計測範囲に対応した新しい小型圧電式力センサPACEline CFTplus

HBMの新しい圧電式力センサPACEline CFTplusシリーズは、生産・製造セクターでの計測に理想的な選択となります。CFTplusセンサは、プレス装置の計測など、特に広い計測範囲をカバーしたい場合に適しています。

CFTplusシリーズの圧電式力センサは、3つの計測範囲で校正されているため、設置後すぐに使い始めることができます。お客様側での校正は不要です。3つの計測範囲(1 %、10%、100 %)で感度が指定されており、広い計測範囲を保証します。

圧電式計測原理は、このように極めて広い計測範囲を確保することができます。初期の負荷が大きい場合でも、小さな力を正確に計測することが可能です。

力センサCFTplusは、変位量が最小限なため、極めて高い基本周波数を示します。そのため、圧入プロセスなどの高速プロセスの計測に特に適しています。

このEMC認証済みの力計測エレメントは、耐腐食性材料で作られています。

HBMでは、PACElineブランドの下で、圧電式センサ、チャージアンプ、力計測アクセサリを幅広くご提供しています。また、ひずみゲージ技術をベースにしたロードセルについても、多様な製品構成と精度のものを幅広く取りそろえています。そのため、お客様はワンストップで最適な力計測ソリューションを見つけることができます。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。