HBM、堅牢性・確実性を備えたセンサの新ラインナップとして、光ファイバ式センサの新シリーズNewlightを発表

 

HBMは、ひずみ試験や傾斜試験、温度試験、加速試験を実施するエンジニアにとって最適な光ファイバ式センサの新シリーズnewLightを開発しました。

newLight: 設定が容易で、多様な用途に対応

このファイバ・ブラッグ・グレーティング (FBG) 技術を応用した光ファイバ式センサnewLight は、光学計測のスタンダードの進歩が反映された製品であり、HBMの既存の製品ポートフォリオが持つ強みが統合されています。車両の検証試験、橋梁や高層ビル、トンネル等の構造ヘルスモニタリング、バッテリー温度試験や風車耐久試験といったさまざまな用途に適します。

ファイバ・ブラッグ・グレーティングによるセンサは、電気的センサにはない多くの利点を提供します。例えば、電磁効果の影響は一切受けず、長期にわたる安定性を備え、波長に基づく計測であることからゼロ点ドリフトがありません。このセンサは、航空機や風力発電風車など高負荷構造物に使用されることが多いガラス繊維やカーボン繊維複合材料に適します。

また、長期にわたって高い安定性を持たせながらひずみ計測範囲を拡大することができ、素早く簡単に設置できることから、構造ヘルスモニタリングに最適です。また、湿度、錆び、塩分などの過酷な環境条件にも高い耐性を持ちます。

光ファイバ式センサの利点

ファイバ・ブラッグ・グレーティング によるセンサは、電気的センサにはない多くの利点を提供します。例えば、電磁効果の影響を一切受けず、長期にわたる安定性を備え、波長に基づく計測であることからゼロ点ドリフトがありません。さらに、航空機や風力発電風車など高負荷構造物に使用されることが多いガラス繊維やカーボン繊維複合材料に適します。 

本製品の詳細は、 HBMのウェブサイトをご覧ください。

 

その他詳しくは、下記までお問い合わせください。

ヘザー・ウィルキンス
マーケティングコーディネーター
ブリュエル・ケアー
電話: 01223 389 800
Web: www.bksv.com
Email: heather.wilkins@bksv.com

 

ブリュエル・ケアー、HBM、Prensciaの統合について

英国Spectris plc傘下のHottinger Baldwin Messtechnik GmbH (HBM) と Bruel & Kjar Sound and Vibration A/S (BKSV) は、2019年1月1日に事業統合いたしました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。