HBMの熱検証: 完全かつ安全な計測チェーン

熱分析と温度耐久性試験は、(コンポーネントやパワートレイン全体、あるいは車両を市場へ投入する前に実施する)自動車の開発プロセスにおける重要な検証ステップです。熱検証は、パッケージングや冷却・加熱システムだけでなく、全体の寿命、信頼性、生産活動の環境安全状態にも影響します。

熱特性の分析には、安全な計測チェーンとその運用が不可欠です。特に重要なパーツは、動力貯蓄(バッテリー式電気自動車)用バッテリー、燃料電池、電子機器、電動機、補助コンポーネント、接続ケーブルです。熱分析のほとんどは、計算流体力学(CFD)のシミュレーションモデルに基づきます。そして熱検証と試験のほとんどは、極端な温度環境を作る恒温槽や性能試験用テストスタンドで実施されます。

HBMの熱検証は、電気機械試験、環境シミュレーション、データ分析等と組み合わせることができ、これにより信頼に値する総合的な試験結果が得られます。HBMは、完全な計測チェーンとデータ分析用ソフトウェアのワンストッププロバイダとして、正確かつ信頼できる熱データが必要であることを理解し、その上で示差熱分析、熱機械測定、動的熱機械測定、熱流測定に必要なあらゆる種類のセンサ(光学センサや電気センサ)を提供するとともに、試験下にある部品の相転移の判定、加熱・冷却、寸法変化に伴うあらゆる局面を提示します。

シングルソースで実現する、完全な計測チェーン: センサからデータ収集、データ分析まで

ソフトウェアと分析

電気機器の電圧レベルが高くなるにつれ、計測チェーンの設定を行う前に、安全を脅かすリスクを検討し、人命に危険が及ぶ可能性を考慮しておかなければなりません。

熱電対は温度計測に幅広く使われていますが、それだけの利点を備えています。高い応答性、幅広い温度範囲で動作可能なこと、極めて正確であること、小型でコスト効率に優れること、そして隔絶した安全な方法で計測が可能であることなどが挙げられます。

一本の光ファイバに複数の熱計測を統合することで、最高レベルの安全性、完全無欠の電磁ノイズ耐性、最高の統合柔軟性が得られます。これこそまさに、電動パワートレインの計測に最も適したソリューションです。

データ収集と統合

データ収集システムQuantumXは、バッテリー管理システム(BMS)との通信とは別に、熱量、電気量、機械量の計測に必要なすべての入力に対応できるモジュラー型プラットフォームです。以下を組み合わせることで、ニーズに合った独自のソリューションを構築することができます。

センサと変換器

HBMが提供する接触安全な熱電対、光学計測チェーン、電流センサを装備することで、現在お使いの装置をそのまま電動モビリティの世界に通用する完璧な計測チェーンに変えることができます。

  • つないですぐに使えるセンサ
  • 光学と電気によるハイブリッド計測の構築

お客様の声

「当社の革新的な風車は、クリーンエネルギー革命を牽引するものです。これを成功させるには、新たな地平を共に切り開いていくパートナーが必要です。HBMのスタッフは、 試験で最適な計測結果が得られるように貴重な助言を与えてくれました。HBMは、グローバル企業の強みを生かして、世界各地で私たちのプロジェクトを常に迅速にサポートしてくれています」

– aerodyn engineering社シニアチーフエンジニア、Martin Bode氏

その先も支援: その他のサービスとサポート

HBMのサービス&サポートチームは、試験や計測の実務上のあらゆる問題の解決をサポートします。

HBMの計測技術ライブラリ「熱分析」: QuantumXを使いこなすためのヒント

インタビュー: データ収集の未来
HBMのQuantumXは、計測データ収集の分野で新しいトレンドを生み出し続けています。
QuantumX Webinar
QuantumX アクセサリ
QuantumX 用アクセサリ、各種ケーブル、アダプタ、プラグ、TEDSや例接点付きプラグ、ソフトウェアなどを同一業者から取得可能

実践トレーニング: HBMアカデミーによる、電動モビリティへの活用セミナー

個別相談―ぜひご連絡ください。

難しい課題の解決もお任せください。計測作業に悪戦苦闘し、手助けを必要としている方は、お気軽にお問い合わせください。まずは意見交換から始めましょう。

下記フォームにご記入いただき、ご希望の連絡手段(メールまたは電話)をご指定ください。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応