QuantumX MXFS BraggMETER: どのような進化を経て製品化されたか?
製品開発の背景にある技術革新を中心に、ご紹介します。

2004年以来、HBMは独自のBraggMETER技術をベースに光インテロゲータを開発/製造してきました。常に最高の測定結果を得るために、当社の専門家は過去16年間に渡り弛まなく、インテロゲータの改良を進めてきました。

この変革は、インテロゲータの小型化と軽量化の実現だけでなく、デバイスの速度を大幅に向上させ、精度とアプリケーション対応の両方について向上させました。HBMの光インターロゲータの進化、そして、その背景にある経験と技術革新をご紹介します。

HBM光インテロゲータの進化

写真のインテロゲータをクリックして、初代の光インテロゲータと比べてデバイス自身がどのように成長したかをご覧ください!

 

光インテロゲータの開発プロセスの継続により、当社のエクスパート達は著しい改善を実現してきました。技術的な機能性向上だけでなく、物理的な特長も改善してきました。

 

  •  サンプルレートの増加
    2004年の最初の光インテロゲータから新しいQuantumX MXFSモジュールまで、最大サンプルレートが大幅に増加しました - 2,000倍高速になりました。1 S/sの最大サンプルレートで始まったこのレートは、いくつかのステップで増加しました。MXFSはまた、より多くのアプリケーションに適合し、バッテリ内の高精度な温度測定を可能にする、異なる動作速度の2つのモードを提供しています。

  • 小型化
    450 x 180 x 370 mm - これは2004年の初代の光学式インテロゲータは信じられないほどの特大サイズでした。この装置を設置できる場所は限られていました。次のバージョンでは、約1/6のサイズになりましたが、まだサイズとして大きいものでした。そして今回、MXFSは最初のものと比べると1/14に小型化され、QuantumXモジュラーソリューションと互換性があり、柔軟性があり、技術的にもサイズ的にも扱いやすくなっています。

  • 軽量化
    最初のバージョンの光インテロゲータは、重量が15kgと重く、持ち運びも移動も簡単ではありませんでした。しかし、改良を重ね、持ち運びが簡単で、重量管理が厳しい移動式構造物上での使用を可能にし、より軽量な測定
    ソリューションへと進化していきました。新しいQuantumX MXFSの重量はわずか2kgです。
 

 

 

 

 

year

2004 

2010 

2016 

2020

size

450 x 180 x 370 mm

155 x 125 x 275 mm

155 x 125 x 275 mm

174 x 88 x 135 mm

weight

15 kg

4 kg

4 kg

2 kg

max. sample rate

1 S/s

 500 S/s

1000 S/s

2000 S/s

smart peak detection

no

yes (only for 1 S/s)

yes (only for 1 S/s)

yes

max. no. of connectors

8 (commuting)

8 (parallel)

8 (parallel)

8 (parallel)

wavelength range

1530 to 1570 /
1520 to 1580 nm

1500 to 1600 nm

1500 to 1600 nm

1500 to 1600 nm


Interested in Optical Technology? Sign up!

We keep you updated with news on HBM optical technology.

ご希望内容

QuantumX MXFS BraggMETER

ご利用には登録が必要です。

What Exactly Is an Optical Interrogator?

An optical interrogator, also known as measurement unit or data acquisition system, is an optoelectronic instrument, which allows the reading of optical sensors, e.g. Fiber Bragg Grating (FBG) sensors, in static and dynamic monitoring applications. An FBG interrogator can measure a large sensing network composed by various types of sensors such as strain, temperature, displacement, acceleration, or tilt that connected along multiple fibers, by acquiring data simultaneously.

During data acquisition, the interrogator measures the wavelength associated with the light reflected by the optical sensors and then converts it into engineering units. The readings are then transmitted via Ethernet or FireWire for archiving, analyzing or exporting using a software interface. With the right QuantumX modules setup, the interrogator can be integrated into different communication protocols such as PROFIBUS or CANbus.

FBG sensors are easy to install, electromagnetically safe and can also be used in highly explosive atmospheres. In order to retrieve the most accurate measurements, you need the right interrogator. Suitable for large scale sensing networks, HBM's interrogators provide precise and high resolution static and dynamic measurements.

Shop now

Questions? Contact us! HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

Green check mark 柔軟な対応力

Green check mark 技術コンサルティング

Green check mark 速やかな対応