鉄道インフラ・土木におけるトンネル・橋梁・道端列車の監視

鉄道業界向けのモニタリングソリューションのあらゆる分野をカバーするHBKは、鉄道インフラ向けの短期および長期モニタリングソリューションも提供しています。

材料の変化を観察し、時間内に対応するためには、印加された荷重や応力を測定する必要があります。信頼性の高いモニタリングシステムは、時間内に異常を検知することができるため、メンテナンスや修理をより効率的に実施することができ、結果として運転コストの削減につながります。

スケジュール駆動型のメンテナンスをコンディションベースのメンテナンスに置き換えることが、インフラ監視の主な目的です。

鉄道インフラ監視オプション

トンネル

ひずみ、力、動きの測定。建設中や操業中の山の動きや山の圧力による変形を監視する。トンネル外壁の継続的なモニタリング、およびトンネル内の困難な部分やアクセスできない部分のモニタリング。

詳細はこちら

橋梁

予測、材料疲労、寿命のための静的および動的応力チェック、短期測定または連続モニタリング。振動、伸び、経路、温度などの要因を分析し、構造パラメータを正確に診断します。

詳細はこちら

軌道と架線

架空線、レール、スイッチ、枕木、下部構造物のひずみ、力、変形は、困難な電磁的、化学的、機械的条件の下で確実に測定、評価することができます。

詳細はこちら

Benefits

耐用年数の延長

資産の挙動と完全性を短期または長期的に監視することで、設計寿命を超えて耐用年数を延ばすことができ、結果として莫大なコスト削減につながります。

 

運用リスクの低減

損傷の早期発見は、重要な資産や構造上の欠陥の予防につながり、介入時間と修理コストの削減につながります。

設計検証

建設中の構造物の計装は、高度な工法や新素材を検証するための貴重なツールとなります。

効率的な資産健全性監視のためのモジュール式ソリューション

HBKの測定セットアップは、センサから結果に至るまでのすべてに加え、完全に統合されたカスタマイズされたサービスを提供します。

広範囲の光学式および電気式センサに加え、モジュール式DAQソリューションQuantumXSomatXRを組み合わせることで、正確で信頼性の高い長期的なデータ収集が可能になり、あらゆるセンサの統合が可能になります。データをEdgeレコーダにローカルに、または資産管理クラウドに集中的に安全に保存し、個々のメンテナンス計画を予測するHBKデータ分析機能を追加できます。

また、お客様のプロジェクトの全体的な管理まで、有能なサービスとサポートを提供しています。

 


鉄道インフラの監視。トンネル

トンネルは私たちのインフラの中核をなしています。大都市や山、さらには水中にも存在しています。

トンネル内の機械的な変形は、特にトンネル自体やその周辺での運転中や工事中に、重大な安全上の危険をもたらす可能性があります。構造物の安定性と信頼性を知ることが不可欠です。

過去数年にわたり、当社は以下のようなアプリケーションのために、従来のモニタリングシステムに代わる強力な代替システムを開発してきました。:

  • 器具付きチューブセグメント
  • 変形と収束推定
  • 光ファイバー傾斜計
  • アクセスできない天井の監視

 


鉄道インフラの監視 橋梁

土木構造物は、指数関数的に増加する荷重、衝撃、環境負荷に耐える必要があります。その結果として生じる構造物の挙動を継続的に評価することが必須になってきており、欠陥を早期に発見し、安全性を保証することができます。

オンラインで構造物の健全性を監視することで、異常を時間内に検出することができます。これにより、メンテナンスが最適化され、運用コストが削減されます。

当社は、構造物の設計、建設、運転、リハビリテーション、さらにはサービス終了後のターンキーソリューションに至るまで、構造物のライフサイクル全体を対象としたモニタリングソリューションを提供しています。:

  • 継続的なモニタリング
  • 変位、たわみ、傾斜、振動の測定
  • 材料試験と荷重評価
  • ひずみと温度分布

 

橋梁監視関連資料


鉄道インフラストラクチャの監視 線路、スイッチ、枕木、架線

線路、スイッチ、枕木は、鉄道インフラ全体の機能性と安全性にとって重要です。高荷重や永久荷重にさらされることによる材料の故障だけでなく、天候の影響や列車の運転の影響により、損傷や故障につながる可能性があります。

有線、架空線、高電圧部品の測定は、測定技術にとって特別な課題となっています。ここでは、電磁環境に対応した製品が求められます。

当社の測定技術は、お客様をサポートします。

  • 力の測定、機械的応力の測定、加速度の測定、および横方向のトラック変位、縦方向のトラック変位、トラックの歪み、横方向の枕木変位を決定するための方法
  • 運転中のトラック部品の荷重測定
  • アクスル荷重の増加、車速の上昇など、運転条件の変化に伴う調査。
  • YおよびQ力、負荷状態、脱線係数、列車形成、遠心力、曲線移動、転がり特性、不安定性、レール変位力、ホイールの変形による脱線および過負荷の検出および継続的な監視またはリスク要因
  • 適用ルールの検証
  • ライフサイクルコスト計算のためのデータ決定

追加資料

タイトル/詳細言語
ブローシャー
English
English
English

関連製品

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

Green check mark 柔軟な対応力

Green check mark 技術コンサルティング

Green check mark 速やかな対応

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。