バイヤーズガイド:最適なシングルポイントロードセルを選択する方法

優れた設計と固有の偏心誤差補正により、プラットフォームベースの正確な計量システムの構築に必要なシングルポイントロードセルを選択できます。また、堅牢で信頼性が高く、手頃な価格であるため、精巧なレタースケールから大規模な産業用はかりまで、さまざまな用途に人気があります。これらのメリットはさまざまな形で反映されています。HBKが提供する製品群は現在、約20種類の異なるタイプのアナログシングルポイントロードセルで構成されています。科学的根拠に基づいた賢明な選択を支援するために、便利な選択ガイドをまとめました。 

適切なシングルポイントロードセルを見つけることは簡単です。

ロードセルの要求に関して簡単な質問により、最適なロードセルを特定できます:

  1. 必要な容量は?

  2. プラットフォームのサイズ?

  3. 静的または動的計量どちらが必要ですか?

  4. 計量環境はどれほど厳しいですか?

  5. どのような精度が必要ですか?

  6. ロードセルは、過負荷保護、衛生設計などの特別な要求を満たす必要がありますか?

ご希望内容

シングルポイントロードセル バイヤーズガイド...

ご利用には登録が必要です。

サポートが必要な場合はお問合せまでご連絡ください。

お問合せより技術担当者にご連絡いただけます。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。