インバータ駆動の電気機器をテストするパワーアナライザ

HBMのeDriveシリーズのパワーアナライザは、デジタルサイクル検出に基づいた比類のないパワー計算を行っています。 そのため、従来のパワーメータでは失敗していたダイナミックな負荷変動でも、信頼性の高い結果を得ることができます。現在のすべてのインバータ技術をカバーする十分なサンプルレートを備えていますが、チャンネル数を増やしたり、サンプルレートを上げたり、その他の入力を追加したりして、将来遭遇するかもしれないあらゆるニーズに対応できるように拡張することができます。

  • メインフレームあたり3~51のパワーチャネル
  • 電気、機械、バスデータの同時取得
  • オートメーションシステムへのリアルタイムの結果転送とリアルタイムの生データ保存

HBMのeDriveソリューションは、高精度のセンサ、パワフルな計測器、直感的なソフトウェアなど、計測チェーン全体をカバーしています。機械的な信号(トルクなど)と電気的な信号(電流や電圧)を同時に取得し、エンジニアが電気駆動装置とその損失をこれまで以上に迅速かつ正確に理解するのに役立ちます。

eDriveのパンフレットはこちらから

正確性

  • 精度 0.015%読み取り+0.02%レンジ
  • 1MHz以上の広帯域
  • デジタルサイクル検出機能により、静的試験および動的試験で正確な結果を得ることが可能
  • クラス最高のトルク・電流変換器を搭載したコンプリートチェーン

可能な限りの高精度 – 電気・機械用

柔軟性

  • エントリーレベルの3チャンネルからハイエンドの51チャンネルのパワーアナライザに成長
  • 電気、機械、バス入力 
  • リアルタイムのバス出力
  • システム統合のためのプログラマーズAPI 

使いやすさを追求– ブラウザベースからシステムインテグレーションまで

強力な

  • オンボードDSPによるスケーラブルな演算能力
  • 任意のチャンネル数に対するリアルタイムの電力計算
  • カスタム計算式
  • リアルタイムの生データ保存

先進的な – 必要なものをリアルタイムで計算し、生のデータを保存できる

要求の厳しいR&DアプリケーションとシステムインテグレーションのためのeDriveパワーアナライザ

eDriveパワーアナライザは、2MS/sのサンプルレートで3、6、または9つのパワーチャンネルを提供します。チャンネル数の拡張、加速度や温度などの機械的な入力、またはより高いサンプルレートの入力ボードの拡張が可能です。 また、Perception Enterprise / eDriveソフトウェアを使用することで、パワーメーターの操作性とDAQシステムの柔軟性を兼ね備えています。 " t "メインフレームは外部PCを使用し、"I "システムはWIN10 PCを内蔵しています。

Type/Part NumberMainframeSample Rate# of Power Channels
Standard / Maximum
Software
eDrive Analyzer 3ch
1-EDRV-3P-2T
2 MS/s3 / 6 Perception Enterprise / ePower,
needs external PC
eDrive Analyzer 6ch
1-EDRV-6P-2T 
2 MS/s6 / 6 Perception Enterprise / ePower,
needs external PC
eDrive Analyzer 6ch
1-EDRV-6P-4T 
2 MS/s6 / 12 Perception Enterprise / ePower,
needs external PC
eDrive Analyzer 9ch
1-EDRV-9P-4T 
2 MS/s9 / 12 Perception Enterprise / ePower,
needs external PC
eDrive Analyzer 6ch 
1-EDRV-6P-7TA 
2 MS/s6 / 21Perception Enterprise / ePower,
needs external PC
eDrive Analyzer 6ch 
1-EDRV-6P-3i 
2 MS/s6 / 9 

Perception Enterprise / ePower,
running on embedded WIN 10 PC
with Touchscreen and SSD

eDrive Analyzer 6ch

1-EDRV-6P-7i

2 MS/s6 / 21Perception Enterprise / ePower,
running on embedded WIN 10 PC
with Touchscreen and SSD

本体の種類によっては、生データ保存用の内蔵SSD、より多くの電源入力、加速度や温度などの機械信号用の他の入力、CAN入出力、EtherCATリアルタイムインターフェイス、トルク/速度接続ボックス、人工星アダプタ、電流トランスデューサ、高電圧プローブなどのオプションがあります。 
必要に応じて、電流・電圧用の適切な入力ケーブルをご注文ください。 

Click On the Images for More Information About The Available Packages

Detailed Package Comparison Table

Power Analyzer Banner Specs

Perception ePower Software

その他eDriveに関連する製品