HBMのトルクセンサ/変換器は、回転・非回転・フランジ型・シャフト型をはじめとする多彩なモデルをラインナップが用意され、ドイツPTB、米国NIST、日本のNMIJなどの各国の国家計量研究所が採用している世界のスタンダードです。自動車業界をはじめ幅広い産業エリアの回転装置に多数導入され、特に非接触伝送技術を採用したフランジ型トルクセンサは、精度、信頼性、先進的なデータ伝送技術において高い評価を得ています。またトルクだけでなく回転速度や回転角の計測も可能です。トルクに加え力も同時計測できる分力計/力覚センサ、自動化ベンチへのトルク信号の簡単統合が可能なEtherCAT/PROFINETインタフェースモジュール、トルクを含む機械信号と電気信号を同期計測jできるeDriveなど、様々なアプリケーションにも対応します。

機種選定前に知っておきたい4つの技術情報

【最新版】トルクセンサラインナップカタログ ダウンロード

トルクセンサ/トルク変換器

Torque Sensor Product Finder:

Selected: no filter

検索件数 : 17


トルクセンサ関連技術資料

トルクセンサについて:

トルクセンサは、トルク変換器とも呼ばれます。HBMでは、フランジ型(トルクフランジ)、シャフト型の(トルクシャフト)の他、お客様の利用環境にあわせた様々な形状のカスタムトルクを提供しています。トルクセンサ/トルクセンサ/トルクフランジ/カスタムトルクについては、すべて当ページにてご紹介しています。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応