最高精度の計測アンプおよびエレクトロニクス

最高精度の計測結果が必要な場合は、HBMの計測アンプとエレクトロニクスが世界中で使用されています。

HBMの高精度データ収集機器の品質は、産業界、研究所、大学のユーザが認めています。また多くの国家の計量研究組織も信頼できる参照用基準機器として、精密計測アンプDMP41 を採用しています。

物理的可能性の限界に挑戦

計測の不確実性を最小限に抑えるための重要な要素は、適切な計測原理を選択することです。ひずみゲージ技術が過去数十年の間ますます普及した結果、より正確な変換器(センサ)とアンプの需要が高まっています。今日では、ホイートストーンブリッジ回路を使用するひずみゲージに基づく変換器の利点を利用して、計測の不確かさを小さく抑えることができます。HBMは、この技術を活用して技術的可能性を極限まで追求しました。

高精度の参照用計測チェーンにより信頼性の高い計測結果を確保

最高精度の計測結果が必要な場合、HBMは計測の不確かさが非常に小さいセンサとアンプおよび高精度計測器を使用した、極めて高い総合精度の計測チェーンを提供します。これが参照用計測チェーンです。

計測の不確実性が特に小さい、いわゆる参照用センサ/変換器としても利用できる、力センサ、トルクセンサ、圧力センサも提供しています。

特長

  • HBMはひずみゲージ、アンプ、データ収集ソフトウェアの提供により計測チェーン全体をカバーし、計測の不確かさは極限まで低いレベルを達成

  • HBMは、多くの国際計量研究プロジェクト(EMRP、EMPIR)に積極的に参加し、最新の科学的知見から製品開発を実施

  • ひずみゲージに基づく校正用基準変換器は、主にモノリシックきわい体を使用。これにより、センサは高負荷をかけても計測範囲全体にわたって一貫した特性を示すことができ、卓越した高精度と長寿命の両方を実現

  • HBMは40年以上にわたって精密計測機器の市場で実績が特長。したがって、非常に高い長期安定性などの主要な製品特性は、長期間にわたって実際に現場で確認済み

  • HBMの精密計測機器は、世界中の100を超える国家計量研究所が採用

HBMの高精度計測システムのアプリケーション

計量学

計測器が改良された結果、計測精度は非常に向上しています。科学の一分野としての計量学は、計測に重点を置いており、世界中のどこでも同じ計測結果が得られる計測の再現性を重要視しています。したがって、校正から一次標準までのトレーサビリティを保証することは計量学において不可欠です。主要な基準は国家計量研究所によって保証されており、それぞれの国において、基準値の計測不確かさは最小になっています。

計量のトレーサビリティを保証

実際の計測の再現性を保証するトレーサビリティ「チェーン」は、HBMのセンサ/変換器と最高精度の計測機器で構成された参照用計測チェーンに基づいています。世界中の100以上の計量研究所が、HBMの最高精度試験計測機器を使用しています。

これは、計測の不確実性が極限まで小さく、同時に優れた長期安定性をもつ計測チェーンが、ひずみゲージ技術により実現したからです。

センサの生産

センサ/変換器を製作する場合、生産プロセスにすべてのデバイスを恒久的に統合できることが重要です。HBMの最高精度計測器DMP41はこの要件を満たしています:DMP41は制御キャビネットに設置できるように設計されており、生産現場で発生するようなEMCノイズが厳しい環境でも使用できます。

校正および再校正

力トランスデューサ(センサ)、トルクトランスデューサ(センサ)、圧力トランスデューサ(センサ)やロードセルなど、製品の種類にかかわらず、HBMは最高の計測精度のセンサを生産する時には、DMP41に頼っています。メーカーはDMP41を使用して顧客のセンサを校正し、必要に応じて再校正することができます。

主な特長は、2つまたは6つの計測チャネルを使用できるため、通常よりもはるかに小さい計測不確かさを持つセンサをテストし、同時に調整できる点です。

比較計測

計測誤差は、応用分野によっては致命的となることがあります。例えば、航空では:航空機の高度を計測する場合、わずかなずれが人命を危険にさらす可能性があります。このため、このような重要なアプリケーションでは、計測の不確実性が小さいことが不可欠です。それは比較計測によって保証されます。ここでは、HBMの最高精度計測器が特に適しており、何十年もの間、国内および国際レベルでの比較計測に使用されています。

小さな計測の不確実性で、校正ラボ間の計測結果を比較

校正ラボ間の比較により、いくつかの計測チェーンによって提供される結果を比較・分析できます。これは、ひずみゲージ技術による非常に小さい計測の不確実性と優れた長期安定性のおかげです。


見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応