ひずみゲージ技術を利用したデジタルロードセルは、高速計量、仕分け、充填、薬品注入という高い精度が要求される分野に新しい可能性をもたらします。標準的な計量プロセスで使われる機能の他に、デジタルロードセルは、仕分け、充填、薬品注入プロセスに必要なコントロール機能も備えています。液体充填だけでなく、ヨーグルトやアイスクリームなどの粘度を持った充填もサポートします。高速計量や高精度なデジタル計量システムを構築されたい時には、ぜひHBMの製品を御検討ください。

4線式インタフェースRS232やRS485は、フィルタ処理、スケール処理、デジタル化された出力信号を、最高速度毎秒1,200サンプリングで直接コントロールシステムに取り込みます。

また、無菌計量や衛生設計に対応するロードセルをお探しなら、ぜひHBMのシングルポイントロードセルもあわせてご覧ください。


Weighing Components for Dosing Applications



見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応