ロードセルを簡単にデジタル化

PADシリーズは、シングルチャンネルアンプとして、HBMの衛生設計ロードセルPW15PH、PW25P、PW29PH、PW27Pをサポートします。プラグ&プレイの手軽さでこれらのロードセルをデジタル化できます。M12コネクタをを介して他の受動センサをPADに接続し、素早くデジタル化し、計測値を表示することもできます。

HBMが提供するPanelXソフトウェア は直感的な最新インタフェースを備え、センサの設定が簡単に行えます。変化の激しいダイナミック計量や仕分けなどの計量計重プロセスには非常に適しています。

・簡単な接続で、速やかにデジタル化が完了
・システム変更やオペレータの操作習熟を要せず、すぐに利用を開始
・付属のソフトウェアで計測値の表示やセンサのログ管理も可能に

プラグ&プレイの手軽さ– 利用環境に応じた様々なコンビネーション

PADシリーズを使えば、ロードセルに簡単接続するだけでデジタル化が完了します。ロードセルからの距離に関わらず、近くでも、少し離れた場所でも高精度な計測が可能です。

PADシリーズは堅牢コンパクトなステンレス製の筐体で、液体や異物の侵入から保護されています(最大保護等級はIP68またはIP69K)。さらに厳しい計測環境においても、最高精度を提供できます。

最高分解能は5,120,000デジット(2 mV/V)で、任意フィルタやオートフィルタによる信号の調整が行えます。激しい振動によりノイズ干渉がある場合でも精度は補償されます。アンプ基板はRS-485やCANOpenなどをはじめとする多様なフィールドバスに統合できます。

メリットはそれだけではありません。購入後すぐに使用をスタートできる簡単さ、そして多彩な機能を装備したデジタル計量技術として、コストパフォーマンスにも非常に優れています。

様々なアプリケーションに対応

  • 洗浄可能
  • 小型、フレキシブル、高精度

Product literature

タイトル/詳細 言語
データシート
English
Japanese
German
English
Japanese
German
ブローシャー
English
English
German
操作マニュアル
French, English, German
French, English, German
各種証明書
多言語
多言語
Declaration of Conformity
多言語
ソフトウェア

Date: 07/2016
Size: 18 KB
多言語

直感的で使いやすい計量計重ソフトウェア PanelX

PanelXは、操作性に優れた高速計量ソフトウェアです。革新的なユーザインタフェースにより誰でも簡単にセンサのセットアップが行えます。 詳細は製品ページでご確認ください。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応