HBMのおすすめ製品/ソリューションを一堂に展示します、ぜひご来場ください

第20回 関西機械要素技術展

日時:2017年10月04日(水)~06日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所:インテックス大阪 HBMブース: 5号館18-1

今年の見どころ

HBMは今年も関西機械要素技術展に出展いたします。HBMが60年以上の実績をもつひずみゲージ式センサ、新たに製品群加わった光ファイバセンサ、アンプやソフトウェアなどの幅広いラインナップを、ひずみ・トルク・重量・圧力・力・耐環境・カスタマイズなどのカテゴリー別に幅広くご紹介します。ご興味をお持ちの方はぜひご来場ください。

「60年以上の実績-ひずみゲージ式/光学式センサによる多様な高精度計測チェーン」

アプリケーション:

  • 電子天秤の領域へ!高速計量チェーン
  • ロボット/軸受材料試験
  • 医療介護/IoT対応
  • 低温環境、高湿度、耐振動/耐衝撃
  • 次世代高効率モータ評価
  • 音振動(スペクトリスB&K事業部
  • 疲労試験/構造ヘルスモニタリング

展示予定:


世界に向けた装置開発はHBMのカスタムセンサで

60年以上の実績、国際規格に準拠したグローバル3拠点体制-HBMは違います!

Global Standard:グローバル展開で、数多くの成功事例 現場を熟知したエンジニアによるコンサルテーションを世界80の国と地域で展開。 HBMドイツ本社の管理体制のもと、米国で開発、中国で製造を行います。

Experience:60年以上の製造/販売実績 ドイツの高精度計測器メーカーとして誕生したHBMは、ロードセルをはじめとするセンサの製造販売に長い経験をもち またそのカスタマイズにおいて膨大な実績を蓄積しています。

High Quality:万全の品質管理体制 が生み出す高品質なセンサ HBMはISO9001認証、DakkS認証を取得した校正試験所を保有し、その製造拠点においても国際基準の認証を取得しています。最高品質の生産ラインから最高品質のコンポーネントをお届けし、高品質な完成品の製造を支援します。

人とくるまのテクノロジー展2017

テーマ:「次世代モータ・インバータ開発を支える統合的効率評価手法」 HBMブースガイド

お陰様をもちまして、盛況の内に終了いたしました。ご来場いただきましたお客様には心より御礼申し上げます。

新トルクセンサT12HP、次世代モータ開発に役立つ高精度ダイナミックパワーアナライザなど、最先端の開発環境をサポートする高精度計測ソリューションを展示します。また最終日の出展社セミナー/ワークショップではFlexRangeトルクセンサについて初の講演を行います。最終枠16:20からの遅いスタートとなりますが、ぜひお時間調整の上ご参加ください。

人とくるまのテクノロジー展2017名古屋

  • 日時:2017年6月28日(水)~6月30日(金) 10:00~18:00 (最終日は17:00終了)
  • 場所:ポートメッセ名古屋 HBMブース 217
  • 出展社セミナー/ワークショップ 日時:6/30(金) 16:20~16:50  【W58】
    • 会場:ポートメッセ名古屋・交流センター3階 第2会場
    • 主催者サイトでのお申込みは終了しましたが、当日受付も可能です。お名刺を1枚お持ちになり会場までお越しください。

発表テーマ:

トルクセンサ最大の課題-温度変化による影響をほぼゼロに-FlexRange™トルクセンサT12HPと、革新的な高精度ダイナミックパワーアナライザのご紹介

講師:スペクトリス株式会社HBM事業部
営業部 赤津学/相川 誠

テーマ 【1】:デュアルレンジかFlexRangeか?ひずみ計測の物理的限界に挑んだHBMのアプローチとは?

HBMの新製品FlexRange™トルクセンサT12HPは10年以上の実績をもつ前身モデルT12の精度項目を、温度特性/非直線性/繰り返し性/寄生負荷の多項目にわたり大きく改善し、またその高い精度を100N・m~10kN・mの広い計測範囲で保証します。センサの切り換えなしに、1台で見たい範囲のすべての信号を細密な生データとして取得できる “FlexRange(フレックスレンジ)” の魅力と、従来のパワー解析を革新するHBMの高精度ダイナミック・パワーアナライザを紹介します。

 

テーマ 【2】:インバータで駆動される電気駆動システムの統合評価、記録された計測データの分析

電気駆動系システムの高速・軽量化が進む中、高精度トルク信号を電気信号やCANバス信号、 温度や角度情報と同期して分析したいというニーズが増えています。 すべての信号を一つの計測器で記録し、分析を行うことのメリットを実際の試験で取得された計測データを用いてご紹介します。電気入力が機械出力になるまでには様々な損失が発生します。すべての信号を取得し分析することで、何を改善するべきかを明らかにします

展示予定ラインナップ

  • 進化を続ける世界最高クラスのトルク計測技術 - 【新製品】FlexRange(TM)トルクセンサ T12HP
  • 3軸方向の力とトルクを同時計測 桁違いの精度、クロストークも大幅低減 【新製品】分力計 MCS10 
  • 車載からベンチまで、組合せ自在なモジュール型コンパクトデータ収集システム QuantumXシリーズ
  • モータ効率/損失マップを高速生成-驚きのリアルタイム演算機能を提供する高精度ダイナミックパワーアナライザ
  • 400MB/s、000Vの高電圧にも対応可能な高速高分解能データ収集システム Genesis High Speedシリーズ
  • 光信号/電気信号のハイブリッド計測も可能 データ収集ソフトウェア catman

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。