食品総合展示会のFoodTechで世界初: HBMが新型デジタルロードセルFIT7Aを出展

ロードセルを使用するのは、大きい食品加工工場だけでありません。 過去60年間に、HBMは高速で高精度、且つ小型で安価なひずみゲージ用ロードセルを開発して来ました。このたび、今まで使用されなかった箇所にも使用できる最新型のロードセルを開発しました。今日、ロードセルは食品生産工程の各ステップで数多く使用されています。例えば、鶏の孵化、給餌、牛の搾乳から肉や乳製品のスーパーマーケットへの梱包、出荷まです。

食品展示会FoodTechでのBernd Knoll氏(右)とHenrik Bache Jensen氏。 前部: 新型デジタルロードセルFIT7A

HBMの新世代ロードセルFIT7Aは、いままでにない分野のアプリケーションに使用できます

皆様のご愛顧により、HBMは食品産業で中心的存在になっています。このたび、ヘルニング(デンマーク)で開催された北欧最大の食品展示会の FoodTechでは、新型のデジタルロードセルFIT7Aを発表することになりました。 3日間の展示会には、来場者が8,300人ありました。この食品関連の展示会では、HBMロードセル を組み込んだ計重機から乳製品まであらゆるものが展示されました。 HBMは、デンマークで成長が続いている食品製造業向けに最新型のロードセルを出品しました。

デンマークの農業と食糧部門はデンマーク最大の輸出産業の1つで、その総輸出額は200億ユーロになります。 これに加え、農業と食品製造向けの農機具、設備、技術などの関連商品が重要な輸出産業となっています。

ドイツ、ダルムシュタットの製品アプリケーションマネージャBernd Knoll氏が、新型 ロードセル FIT7A への消費者の評判を調査するためにデンマークを訪問しました。 デンマーク人のセールスエンジニアHenrik Bache Jensen氏(HBMデンマーク本部勤務)の協力を得て、以下の調査結論を得ました。

FIT7A's new digital technology has higher precision and can perform accurate measurements under temperature fluctuations and in dynamic applications.

汎用性が重要

「計重工程は生産性に影響を及ぼすボトルネックになる場合があります。 これを防ぐために、HBMは高機能ソフトウェアを導入して最初の測定に置いて正確な重量計測を実現しました。」とデンマークのセールスエンジニアのHenrik Bache Jensen氏は述べています。「例えば、FIT7AはOIML R60が承認され、精度等級のC4とy=20000まで保証されます(10kgの総容量があるロードセルにおいて最大0.5g誤差を意味します)。これは、特に重量計測がボトルネックになるのを避けるだけでなく、マシンへの組み込みと保守が簡単になるように開発されました。」

「FIT7Aの新デジタル技術は、より高精度が出るうえ、温度変動のある動的アプリケーションにおいても正確な計測ができます。 様々な製造環境で、ロードセルを複数の生産機械上に設置できます。」とBernd Knoll氏は述べます。 Knoll氏はFITロードセルの開発段階からプロジェクトに関係しており、特に食品産業向けのステンレス無菌ロードセルの開発にかかわりました。

「ひずみゲージ技術に使用される既存のロードセルは、毎分最大100回の重量計測が可能ですが、新技術のFIT7Aでは、毎分180回の計測が可能です。精度が低い場合はさらに高速の計測が可能です。」とBernd Knoll氏は言います。 「これは生産速度の向上になり、製品1個あたりの生産コストが下がります。」

HBMは、FIT7Aが新しい生産分野に使用されると予想しており、流量測定アプリケーションのロードセルを含む、様々なロードセルを置き換える可能性があります。 応用可能な新しい領域には、高い精度と高速を必要とする製薬産業などにおける充填や投与量の制御があります。

PW27 hygienic load cell

食品の将来

新たに開発されたロードセルに加え、HBMは、特に食品産業向けの製品を開発しています。 これらのロードセルの1つはアナログのひずみゲージロードセル PW27

PW27の利点は、無菌レベルにまで清浄が可能で、IP69K認証を持っている点です。 これは、EHEDG認定を受けており高圧洗浄が可能で、この容量クラスでは唯一の製品です。 しかしながら、このロードセルはアナログ式で、他のデバイスや製造ラインと通信するためには、新型PAD4000デジタル増幅器などの外部アンプに接続する必要があります。このアンプは密閉構造の丈夫なステンレスハウジングに収められたIP68/IP69K保護クラスなっています。

デンマークや諸外国からの展示会参加者は皆、FIT7Aロードセルを歓迎しました。「全体的に見て、フェアは成功でした。 多くの参加者が生産や梱包工程にFIT7Aの採用について大きな関心を持っていました。」とHenrik Bache Jensen氏は結論づけました。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。