HBK は、ペイドサヴォイの代表的なチーズの 1 つであるリブロションの生産のお手伝いをしています。

チーズ職人の カミール・シャベール氏は 1936年に大胆にも、チーズ会社をローカルなノウハウおよび生産技術の促進を主な目的として創設しました。マスターチーズ職人の学位を取得した息子のジェラルドは、 1965 年にアヌシールビューフルーツ農場に入所しました。

今日、これまで以上に、この家族は、テロール地区の中心に深く根ざしており、近代的な要件を満たしながら伝統も生かし続けることを実施しています。

これを達成し、国際市場の要求にも応えるために、 シャベール社は絶えず革新を続け、選別や計量などの リブロションチーズ生産の各プロセスを最適化する新しい技術を追求しています。目的は、多数の品質ラベルで識別される PDO(原産地の保護指定)チーズの仕様に厳密に準拠することです。

問題

シャベール社 は、有名なリブロションチーズの生産ラインを最適化し、既存の品質基準を維持しながら、食品業界の基準に準拠した生産ラインを維持したいと考えています。

ソリューション

この酪農場では、 ファインスぺクト社 によって開発されたソリューションを使用しています。デジタル FIT7A ロードセルをベースにした、洗浄が容易な重量検査装置で、包装ラインを効率的に制御し、不適格な重量の製品をすぐに分離します。 

結果

FIT7A ロードセルは、高信頼性で正確に測定しながら、高速なパッケージングを可能にします。密閉性と耐腐食性により、過酷な条件下での長寿命が保証され、食品業界の基準に適合した高速洗浄プロセスが可能です。ロードセルは、標準の通信プロトコルにも対応しているため、試運転や修理を簡素化できます。

シャベール社 と ファインスペクト社:最高のパートナーシップ!

食品業界の基準に準拠しながら、品質を損なうことなく生産ラインと包装ラインを最適化したいと考えているシャベール社は、専門知識とノウハウで認められたさまざまな企業との協業を模索しました。アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(フランスの原産地指定法) には厳しい要件が課されているため、選ばれた企業は、サヴォヤードの伝統を尊重しながら、国内および国際輸出に必要なすべての認証を受けることができなければなりません。

PDO ルブロション・ド・サヴォワ:直径 13cm 、重さ約 500g

計量と分別の操作に関しては、チーズ、特にシャベール家が作った有名なルブロションは、高い精度と信頼性を必要とします。そのため、計量器の性能、信頼性、堅牢性という観点から、食品生産に関連するすべての要件を満たすことができるパートナーを求める必要がありました。

そのため、シャベール社は、動的な仕分け、校正、計量だけでなく、アグリフード業界向けの機械も製造している会社、ファインスペクト社に協力を求めました。ファインスペクト社は高品質な設計を評価されており、 HBM の長年にわたるパートナーです。

FIT7A ロードセル:あらゆる課題に対応

シャベール社のために開発された重量検査装置の中心には、 HBMのデジタルロードセル FIT7A が使用されています。このロードセルは、ひずみゲージの原理に基づいており、食品業界の動的計量分野で比類のない性能を発揮します。

ファインスペクト社の創設者である ジョン・マルク・デュモン 氏は、次のように説明しています。「新しい市場の期待と仕様を満たすことができるロードセルを見つける必要がありました。」その要件には次のものが含まれます:

  • 純粋なメタ論理レベルで機能
  • 超高速で、パッケージの高速化に対応
  • 長期的な堅牢性と信頼性
  • 乳製品業界の高圧洗浄要件に適合する完全に密閉され、耐腐食性を完備
  • 公的機関に接続可能
  • この業界で使用されている標準通信プロトコルとの互換性

ファインスペクト社のジョン・マルク・デュモン氏は、次のように語っています:

「ファインスペクト社は、 Hottinger Bruel & Kjær 社(HBK)と同社の動的計量分野での主力製品HBM デジタルロードセルFIT7Aを非常に高く評価したので採用しました」

ファインスペクト社、 シャベール社および HBK :チーズの教訓*

熟成工程に入る前に、ルブロション・チーズを選別するには、信頼性が高く、長寿命の包装ラインを確保する必要があります。シャベールチーズ乳製品の産業ディレクター、 ファーブル氏は、「この装置は、極端な使用環境で使用されることがあります。 例えば、食品業界の基準に従って高圧蒸気を使用した分解・清掃が毎日繰り返されることなどです。したがって、技術者が問題を迅速に解決できるように、装置が堅牢であり、同時に最高水準のものであることが不可欠です。HBMのセンサFIT7Aを使用したファインスペクト社の装置による生産作業は、まさに効率性と成功の源です。」

シャベール社にとって、製品の個々の重量は決定的なものです。このように、分別装置は不適格な重量の製品を分離し、チーズメーカーに、その日の生産量の厳密な結果を算出します。生産後のチーズ重量に関する正確な情報は、排水プロセスの指標となり、歩留まりを制御することができます。Hottinger Bruel & Kjær (HBK)は、これらの各プロセスで問題に対応する革新的なセンサソリューションを提供しています。

HBM ブランドは、包装ラインの計測および計量の分野で 70 年の経験とノウハウを有し、世界的に認められたレベルの専門知識と業界における独自のリーダーシップを提供しています。シャベール社は、コラボレーションの成功事例です。

*ジャン・ド・ラ・フォンテーヌによる「キツネとカラス」を参照。テキスト原文と英語の翻訳については、ここをクリック  してください。

Fruitières Chabert(フリュイティエール・シャベール社)

 Fruitières Chabert (フリュイティエール・シャベール社)は、フランスのオーヴェルニュ地方のサヴォイ地区の遺産、伝統、環境風土を深く尊重しながら、 3 世代にわたりチーズなどの特別な製品を作ってきた家族経営の酪農製品製造販売会社です。1936 年にエミメンタルチーズの製造・販売を始め、乳製品販売店、スーパーマーケット、専門店、コンビニエンスストアで販売されているカットやセルフサービスのさまざまな種類のチーズを対象とした生産を徐々に多様化し、拡大してきました。同社はまた、地元の企業から世界的な企業まで成長し、新鮮な牛乳から作った生チーズと低温殺菌チーズの輸出を専門としています。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。