Bilwinco社の回転式マルチヘッド計量器は、食品産業用に最適

 

Bilwinco社は、デンマークのスカネルボルに本社を置くマルチヘッド計量機のトップメーカーです。最初のマルチヘッド計量機はBilwinco社により発明され、1960年代に市場に導入されました。これらの計量機は、規定分量の計量を高速かつ高精度に行えることから、今日、世界中の梱包産業で広く使用されています。

 

 

マルチヘッド計量機は、独自の設計により、製品をベルトコンベヤ上に個別に流すのではなく、振動と遠心力を利用して複数の計量部に分配します。この方法は、特に食品産業での使用に適しています。魚、肉、野菜のように、濡れている、粘着性がある、傷つきやすいといった取り扱いの難しい製品でも、効率的かつ丁寧に移動できるからです。

計量装置の厳しい要件

2012年、Bilwinco社は、Revolutionシリーズと呼ばれる新型のマルチヘッド計量機の開発を進めていましたが、その際に、食品産業用にカスタマイズした新設計の機械に搭載するロードセルを開発する必要に迫られていました。ロードセルの選定には、いくつかの要件がありました。信頼性が高いことと、誤差が数グラムの範囲内に収まる高精度な計量が可能であること、そして、厳格な衛生基準に適合する無菌設計であることが必要でした。

探し求めたもの: PW27

計測技術のスペシャリストであるHBMは、Bilwinco社に対して、特許取得済みの新型ロードセルPW27を推薦しました。このロードセルは、衛生的なステンレススチール設計を採用し、表面には抗菌機能があります。またPW27は、EHEDG(欧州衛生工学・設計グループ)の衛生設計に関する厳格な基準に準拠した食品処理用の機器として認定されています。これは、欧州機械指令のガイドラインに適合していることを保証するものです。

PW27ロードセルは、我々の新型マルチヘッド計量機に最高の結果をもたらしました。最大で毎分220の計量ができ、高い精度によって、廃棄しなければならない製品の量は大幅に減少しました。さらにデンマーク技術開発研究所が実施した綿密な検査により、衛生上最適なロードセルであることも示されました」とBilwinco社のCEOClaus Pedersen氏は述べています。

HBM’s PW27 load cell installed in a multihead weigher
PW27 hygienic load cell

衛生的で頑丈

「当時、PW27ロードセルはまだ市場で販売しておらず、最新の技術に基づくHBMの新規R&Dプロジェクトで成果が得られたばかりの段階でした」と、HBMデンマークのセールスエンジニアHenrik Bache Jensen氏は説明します。さらに、同氏は次のように述べています。「PW27ロードセルは、厳格な衛生基準に適合するとともに、密封構造を採用しています。

PW27ロードセルは、IP68IP69両規格に適合し、埃や水の侵入に対する保護機能と、高圧、高温、水圧に対する高い耐性を備えています。したがって、PW27ロードセルは、高圧洗浄機で簡単に清掃することができます。ロードセル1つにつき1000 %の過負荷保護機能を備えているため、耐久性は非常に高くなっています。その結果、部品交換の回数が減り、ダウンタイムを最小化できるため、時間の節約と、すぐれた衛生品質に基づく安全性の高い生産が実現できます」。

「Revolutionシリーズのマルチヘッド計量機は、現在デンマーク国内の複数の大手食品メーカーで利用されています。その極めて高い安定性も実証されており、食品生産における高速、高精度で信頼性の高い計量ソリューションの要件を満たし、お客様の期待に応えています」と、Bilwinco社のClaus Pedersen氏は述べています。

Learn more about Bilwinco

www.bilwinco.com

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。