世界最高精度クラスのトルク計測技術|トルク測定ソリューション 

ご利用環境にあわせたトルク測定ソリューションを提供します

HBMは非接触フランジ型トルクセンサのパイオニアであり、トルク計測技術のマーケットリーダーです。1950年代より世界の計量研究所が参照するマスタートルクセンサを製造販売し、近年は民間初の国家レベルの校正マシンを導入するなど、常に業界をリードする革新とサービスを提供し続けています。その精度・スピード・容量と優れたパフォーマンスをぜひお試しください。

HBMのトルク測定ソリューション - すべてのトルクセンサ/変換器ラインナップを見る

パワーテストベンチでのトルク計測

HBMの最新技術がリードタイム削減に貢献

信号の種類や数の増大、さらなる効率化や省エネルギー、環境保全など、近年計測ツールへの要求は増々多くなっています。またこれらを同時に実現できるエンジン、駆動系、ブレーキ開発用テストベンチへの要求は厳しさを増しています。

最適な計測機器の選定と整備はこれまで以上に重要になっています。HBMの最新技術は高精度データによりお客様のテストをサポートし、リードタイム短縮に貢献します。テストベンチの心臓部として、HBMの非接触フランジ型トルクセンサは、コンパクトに、極めて高い精度で信頼性の高いデータを提供します。

トルク計測/トルク測定ソリューションの原理と導入事例

HBMのトルクセンサラインナップ

製造工程管理でのトルク計測

製造管理における様々な用途にフィットするラインナップ

製造管理において、 計測機器は製造工程、もしくは製造設備に直接組み込まれ、トルクを介して粘性を計測したり、トルクと回転角を計測することで正確なねじの締結を監視できます。例えば医薬品業界のボトル製品の回転式蓋の最終密閉工程では、適切な締め付けトルクを監視することで、内容物の汚染を防ぎ、健康リスクを防いでいます。

トルク計測/トルク測定ソリューションの原理と導入事例

HBMのトルクセンサラインナップ

コンポーネント試験装置でのトルク計測

市場での優位性の確保とシェアの増大には、コンスタントな製品の改良が必要不可欠です。一方で、そのための品質や信頼性、利便性の追求は、開発コストや作業工数の増加になり、ジレンマが生じます。

高額な実測を行う前に、実際のコンディションをシミュレートできるベンチテストにより、開発コストは大幅に削減できます。テストベンチ計測は、研究・開発現場で欠かせないものとなっています。

また駆動系やトランスミッション、シャフトなどの製造ラインの最終段階で各パーツに特化したベンチテストを行うことで、クオリティは確かなものとなり、高精度な組み立てが実現します

トルク計測/トルク測定ソリューションの原理と導入事例

HBMのトルクセンサラインナップ

校正用トルク計測

校正に使われる計測技術は、特に厳しい基準を満たした精度と安定性を持っていなければなりません。HBMの変換器とアンプなしに、校正という分野を考えることは不可能と言えます。校正のためのトルク変換器は、非回転式で特に高い精度を持ちますが、特別な要求がある場合は回転タイプが使われることもあります。

トルク校正試験所で校正システムの中に参照トルク変換器として組み込まれるか、より高度の試験所からの参照トルクを受けるトランスファ標準器として機能します。

HBMの校正試験所で「参照トルク」として計測されるトルク

参照トルクとして使われるトルクセンサは限りなく高い精度要件をもちます。HBMのDakkS校正試験所ではお客様にこのサービスを提供します。もちろんHBMの製品も自社の校正試験所でトランスファ標準器、参照変換器を使用して試験されています。

トルク計測/トルク測定ソリューションの原理と導入事例

HBMのトルクセンサラインナップ

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。