EP150 Stick-on: 接着作業を低減できる便利なひずみゲージ

EP150 Stick-onは熱硬化のエポキシ樹脂接着剤がゲージのキャリアに塗布されています。温度範囲はゼロ点補整あり(静的計測)ならびにゼロ点補整なし (動的計測)のいずれの場合も-70 °C から +150 °Cで、様々なセンサ/変換器に対応します。

 

使いやすいひずみゲージ

センサの表面を処理してしまえば後はとても簡単です:

  • ひずみゲージの位置を決める
  • テープ材でひずみゲージを固定する
  • マニュアルに従い、かしめと硬化を行う

特長

  • ドライタイプなので、取扱いや位置決めが簡単
  • ひずみゲージ表面に塗布された接着層は薄く、均等に分布
  • 長寿命:1年
  • 接着剤の塗布に必要な一工程を削減
  • 後からの熱処理は不要

Documents & Downloads

タイトル/詳細言語
データシート
German
English
Russian
取扱指示書
French, English, German
安全指示書
多言語
Declaration of Conformity
English, German

Related Products

ひずみゲージ用アクセサリ
正確な計測のために求められるのは、ストレインゲージその物の性能だけではありません。それぞれの用途に
HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。