海上で新記録を樹立:世界最速の帆船にQuantumXを使用

2009年9月9日。新しい世界記録です ― 南フランスのイエール湾はこの快挙で大いに盛り上がっています。トライマラン(三胴船)“Hydroptère”は地中海を素晴らしいスピードで疾走しています。

風力7のものすごいエアフローが船上の乗組員たちに打ちつけ、波しぶきはまるで彼らの顔面を平手打ちしているようです。自然の力が船のあらゆる部分にぶつかってきます。しかし、新記録は達成されました。Hydroptèreは時速51.36ノット(95 km)を出し、その結果500 mおよび1,000 mの距離ではこの船が世界最速の帆船と認められたのです。

 

この成功を可能にしたのは、ある男のアイデアでした。フランスのアライン・テボー(Alain Thébault)は、十年以上にわたって世界最速の帆船を建造するという夢を追いかけていました。水上を飛ぶように高速で走行する船の建造―この夢を実現するため、テボーは常に最先端の技術を武器としてきました。

 

Hydroptèreの開発者達は、造船技術をほとんど一から発明し直したようなものです。高度に革新的な材料、最適化された設計、そして数多くのテスト ― Hydroptèreに使用されている部品は、すべて世界記録の樹立という目標実現のために繰り返しテストされてきました。ここにその例をいくつかご紹介しましょう。:

 

  • Hydroptèreチームは、いわゆる「ハイドロフォイル」(水中翼:最大で45トンに達する荷重に耐え、水に乱流を起こすことなく十分な揚力を生み出す特殊な機具)を開発しました。
  • 船のマストはチタニウム製で、その製造コストは40万ユーロもかかりました。
  • 船体はカーボン製帆はカーボンファイバーで織られています。

 

実現可能かどうかの限界に達した時には、専門的で高性能の試験機器と計測機器の使用が必要不可欠となります。

Hydroptère - 世界最速の帆船

計測値の品質が最適化を可能に

そこでHydroptèreチームは慎重に検討した結果、 HBM製の QuantumX QuantumX計測データ収集システムの使用を決定しました。信頼性精度品質―どれにおいてもQuantumXは群を抜いて優れています。

この3つの価値こそHydroptèreの成功に欠かせないものでした。高品質の計測データは、安定性、速度、キャビテーション、空力抵抗、振動、動揺に加えて、使用する材料の強度の最適化に大きく貢献したのです。

 


Hydroptèreは、世界でも最初にQuantumXファミリーの新しい CX22W データレコーダ を信頼してくれたユーザーのうちの1つです。このWLAN接続を装備したタッチスクリーン方式のデバイスは船体の中央部分に取り付けて、船内の様々な場所から取得したデータを継続的に保存します

 

船上に搭載した機器のテストと計測の責任者であるDamien COLEGRAVEは次のように述べています。「私たちはCX22Wの開発当初から関わってきました。HBM側も私たちからのフィードバックを一つひとつ取り入れてくれました。Windowsの利点と頑丈なデータロガーの信頼性を組み合わせた埋め込み式PC”というアイデアは間違いなく大成功でした。」

 

これに加えて、計測データ取得システムは移動無線ネットワークに組み込まれているので、オフィスに居ながらブラウザ経由で簡単にデータにアクセスし、実行中の試験をリアルタイムで解析することができます。危険荷重の制限を超えると直ちに視覚信号と音声信号が作動するので、担当エンジニアはすばやく適切な対応措置をとることができます。

 

テストが終わる度に、記録した計測データの徹底的な解析を実行します。こうした解析をすることで、波のうねり、風向き、あるいは帆の位置取りに対する船の反応から結論を引き出すことができます。

その結果をトライマランのコンピュータシミュレーションに取り込んで極限条件をシミュレートし、さらに洗練された数理モデルを作ります。その結果として、可能性の高い船の挙動をより正確に予測することが可能になります。

 

新たな水平線に向かって出帆 ― 完全な計測チェーンを使用して

Hydroptèreでは、QuantumXアンプシステムに加えて、 HBM製ストレインゲージ (ひずみゲージ) も使用しています。HBMが設置するストレインゲージは、高速、海水、振動などの条件にも耐えることができます。HBM製の完全な計測チェーンから得られる様々なメリットについて、Damien Colegraveは次のように説明しています。:

 

ストレインゲージと精密なデータ取得を組み合わせるだけで、船の重要な構成部品をうまく最適化することができました。こうしたプロトタイプについては過去に利用可能な実験データがありませんでした。ですから私たちは信頼性の高い計測システムを選択することにしました。つまりHBMを選んだというわけです。」

 

Hydroptèreの夢はさらに続きます。新しい記録新しい目標が見えてきました。アライン・テボーは、さらに大きな水中翼を装備したトライマランに乗って40日で世界を一周するつもりです。過去には不可能だったことが実現可能になってきましたが、これは最先端の計測技術の結果に負うところが大きいのです。

最後にアライン・テボーは次のように締めくくっています。「HBMは本当にチームの一員になりましたよ。歴史上最速の帆船を建造するという私の夢を実現するために、懸命の努力をしてくれましたからね。」

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。