CLIP - 産業用アナログアンプ

簡単に取り付けて使用開始できます。アナログアンプCLIPは軽量プラスチックハウジングに収納されています。生産現場またはテストベンチのアプリケーション用に設計されており、DINレールに簡単に取り付けられます。CLIPモジュールはDCまたはCF電源を備えており、ロードセルおよび、力、変位、トルクを計測するひずみゲージセンサに接続できます。さらに、各種アプリケーションへ拡張するためのモジュールが接続可能です。CLIPは、迅速な統合と使いやすさを兼ね備えており、過酷な産業環境でも物理量を確実に収集できるコストパフォーマンスの高いソリューションです。

  • HBM精度クラス:0.1
  • 信号入力:生産およびテストベンチ用の一般的信号を計測可能
  • 拡張オプション:電流出力、リミットスイッチ、風袋モジュール

ClipX - 高精度で統合が簡単なシグナルコンディショナ

詳細はココから!
 

柔軟・高精度

  • 精度等級 0.1

  • 力、変位、トルクトランスデューサ、ロードセルなどのすべての4ゲージ式ひずみゲージセンサ

  • 計量技術アプリケーション用の堅牢で高信頼性の600 Hzキャリア周波数アンプ

  • ファクトリーオートメーションのアプリケーションに高帯域幅を備えた高速DCアンプ

  • ピーク値およびリミット値用の追加モジュール、制御タスク用の風袋機能

様々なセンサ/変換器やモジュールと組み合わせ可能なため、多彩なアプリケーションに対応

すばやく統合

  • CLIPアンプは、すべて±10 V アナログ出力装備

  • ±20 mA、4~20 mAの電流出力 (オプション)

  • デバイス前面のディップスイッチと調整用ポテンショメータで操作

  • 内部校正信号を使用して、事前定義された負荷なしで計測範囲を調整

優れた長期安定性の低ノイズ・アンプによる信頼性の高い計測

堅牢

  • 過酷な環境において、高いEMC耐性と安全性を提供

  • センサとツェナーバリア SD01Aと組み合わせることで、計測回路タイプ(Ex II(1)GD、[EEx ia] IIC)の爆発性雰囲気内で本質安全デバイスとしても使用可能

  • コントロールキャビネット内のDIN 50022準拠のDINレールに設置

数ステップの簡単な手順で設置可能 - ソフトウェアは不要

CLIPモジュール一覧

AE101

4ゲージ式ひずみゲージ用DCアンプ;静的および動的計測(<6 kHz)用;励起電圧選択可能;計測範囲0.1~8 mV/V

AE301:

4ゲージ式ひずみゲージ用のCFアンプ(600 Hz)、非常に高いゼロ点安定性、最大4つのひずみゲージセンサを並列に動作可能、直線性誤差:0.03 %標準値、計測範囲:0.2~8 mV/V

AE501:

2ゲージ・4ゲージ式電磁誘導用のCFアンプ(4.8 kHz)、計測範囲:8~400 mV/V

GR201:

2つの独立した入力を備えたデュアルリミットスイッチ、参照電圧は - 0 V ~ + 10 V 間で調整可能、スイッチング方向、ヒステリシス、スイッチング時間を選択可能

TS101:

自動風袋と記憶ユニット、ピーク値および瞬間値の取得、エンベロープカーブ機能を選択可能

EM201, EM201K2:

+ 20 mA または + 4~+ 20 mA の電流出力用のシングルおよび/またはデュアル・ファインド・ステージ、許容負荷抵抗 <500 Ω

NT101A, NT102A:

モジュール用電源(230 V、115 V / 50~60 Hz)、最大4つのモジュールを接続(15 V = /最大650 mA)、過負荷保護機能付き

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応