役立つ計測のヒント集:PMXのアシスタント機能で、すばやく正確にセンサを調整

負荷された力の正確な計測は、製造プロセス制御のキーポイントであり、
製品の品質を高めつつ、生産コストを低減する唯一の手段です。設置後に、まずフォースシャント内で使用されるセンサをシステムとともに調整する必要があります。これは、正確で信頼性のある操作を行うための前提条件といえます。

この最新動画では、PMXアンプを使用して、瞬時にセンサを調整し計測を開始する方法を紹介します。新たなアシスタント機能なら、調整方法がステップごとにわかります。

特長:

  • 便利なナビゲーションメニューと、アシスタント機能による ステップごとの誘導
  • 調整作業がわずか数秒で完了
  • 設定パラメータの自動記録
 

関連製品

PMXデータ収集・制御システム
Industry4.0対応!高精度・高速計測アンプにPLCライクな機能を装備したライン監視用工業アンプ
WGX
5つのPMX用計測モジュールを搭載できるベースユニットWGX002 (壁掛式またはDINレールマウント式)
PX460
PX460は周波数計測とカウンタ用の計測モジュールです。
PX878
デジタル入力8個、デジタル出力8個、アナログ出力(+/-10V) 5個を持つマルチ入出力モジュール