低周波用光ファイバ式加速度センサnewLight FS65

ファイバーブラッググレーティング(FBG)技術と newLight 光センサラインをベースにした加速度センサFS65は、0〜50Hzの周波数で加速度を計測する高精度振動センサです。

この加速度計は、土木構造物の荷重による振動や周囲のケーブルの振動など、低周波振動が関連する多様な監視アプリケーションに最適です。複数の加速度計を使用して、異なる軸方向に沿った振動を同時計測できます。

安全で堅牢

  • 受動部品とIP68の堅牢なパッケージで構成されており、爆発性雰囲気、高電圧領域、強電磁界での使用に最適

劣悪な環境、湿度・塩分などの悪条件に対応

多彩

  • 複数の加速度計を直列に接続して、2軸・3軸方向の加速度計測が可能

直列接続用のデュアル出力付き

高感度

  • 感度の線形性と全周波数域での優良なフラット特性

高ひずみ材料でも高精度計測

センサの選択

FS65ACC

  • 単軸
  • 加速度:±10g (周波数 0〜50Hz)
  • 平坦度:< 2%
  • センサを複数組み合わせて、2軸または3軸計測

HBMShop 光ファイバ式センサ概要

技術文献ダウンロード (無料)

インフラストラクチャ監視アプリケーションにおける、光ファイバ式センサと従来型電気式ひずみゲージの比較

  • FBGの原理
  • ブラッグ波長
  • 監視アプリケーション

ここからダウンロード

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応