シングルポイントロードセルPW6D: 最大40 kgまでの超高速ダイナミック重量計測

シングルポイントロードセルPW6Dは、静的荷重の計測に加え、40 kgまでの動的荷重を非常に高い精度と速度で計測します。特殊な設計により卓越した剛性を持つセンサ筐体は、比類のない高い固有振動数を持っており、その結果、非常に小さいたわみ量でひずみを計測できます。そのため、シングルポイントロードセルPW6Dは、産業用の超高速ダイナミック計重アプリケーションに理想的です。計量システムの製造用として、ダイナミック高速計量用に最適化されたPW6Dシリーズの幅広い種類のオプションや派生製品をご利用いただけます。

  • 精度等級:C3 MR (マルチレンジ )
  • 容量:3 ~ 40 kg
  • 保護等級:IP67

正確な計測結果

  • 精度等級 C3 MR(マルチレンジ)の高精度重量計測
  • 6線式配線により非常に安定した計測定信号を提供、特に配線の温度と抵抗値に変動がある場合に効果的
  • 「Modco」ひずみゲージ技術を使用した、高レベル出力信号
  • オフセンタ負荷補償( OIML R76 )
  • シールド接続ケーブルにより高いEMC ( 電磁適合性 ) 性能を確保

正確な結果、高精度計測と電磁ノイズ耐性により

高速計測

  • 計測ボディの剛性が非常に高いため、業界トップクラスの超高速計測を達成
  • 計測範囲に応じて、公称(定格)たわみ量がわずか0.18~0.29 mm
  • 最大 790 Hzの非常に高い固有振動数
  • プラットフォーム寸法 最大300 mm x 300 mm までの計重器に理想的
  • 業界標準に準拠した寸法

計測ボディの高い剛性と固有振動数による超高速重量計測

豊富なオプション

  • 7種類の最大容量(3 kg、5 kg、10 kg、15 kg、20 kg、30 kg、40 kg)を選択可能
  • ケーブル長は 0.35 m ~ 6 m の範囲で選択可能
  • 6線式リード線の選択とケーブル長の指定(オプション)
  • 信号出力調整で、複数のロードセルを並列接続
  • マルチレンジアプリケーション用の最小検定目量(Vmin)を標準で提供

ケーブル長と信号出力を、個別に設定可能

技術文献ダウンロード

関連製品の情報

PW2D
小さなたわみ量、高い固有振動数:PW2D/PW6D シングルポイントロードセルは動的計量における最適な選択肢です
PW6C
シングルポイントロードセルPW6Cは、静的荷重の高精度計測用で、最大 40 kg までの様々な容量を選択できます。
デジタル変換器 PADシリーズ
お持ちのロードセルを簡単にデジタル化できる変換ユニット
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応