プレス機の負荷監視

成形プレスは、機械プレスとも呼ばれ、あるいは単純にプレスとも呼ばれ、ワークピースや原材料を目的の形状に成型するために使用されます。これらのプレス工程で使用される力は、操作時の安全性だけでなく、製品の品質にも関連するので、正確に適用する必要があります。そのため、プレス力の制御は品質管理の一部であり、製造プロセスのトレーサビリティとプレスツールの制御は欠陥に関連しています。

プレス力、ストローク数、プレスツールへの力の分布は、大きな板金プレスや高速の錠剤プレス成型など、効率的なプレス運用を行うためには最も重要な要素です。

HBK の最新のインテリジェント・ソリューションは、エラーゼロ生産と予防メンテナンスを実行するプロセスパラメータの制御と最適化に効果的です。

HBKソリューション

  • 力およびひずみセンサを含むすべての関連センサが使用可能です
  • ひずみゲージ式および圧電式の両方のセンサを使用できます
  • 完璧に最適化された 産業用電子機器
  • HBKセンサはパラレルセットアップに対応しています
  • さまざまなインターフェイスを備えた 「オープンオートメーション」装置です。アナログ出力から最新のフィールドバス、 IIoT 接続まで可能です。

信頼性の高い計測

各プレススタンドでの信頼性の高い力測定、およびプレスの品質に関する幅広い診断データ提供

運用リスクの低減

タイムリーな保守の実行と故障時間の削減を確実にするために、力の分布と方向を信頼性の高い方法で監視。

コストの削減

低品質の部品はプレス中に認識され、工程から排除できます。予防メンテナンスにより、システム停止時間や修理コストが減少します

ご詳細に関する質問はぜひご連絡ください。 お客様別でニーズに合ったソリューションについて、喜んでご提案させていただきます。

ご連絡ください

Want to find out more?

プレス工程の安全性監視:効率を高めるキーファクターとしての計測技術

Pプレス機メーカーは、お客様がより迅速かつ正確なプレス管理を求めているため、より高度な技術力を要求されています。このホワイトペーパーでは、既存の工程設計の簡単で費用対効果の高いツーリングの見直しとアップグレード、およびプレスモニタリングに関するHBK力測定ソリューションについて説明しています。

技術資料を読む

Dorst Technologies 社:EP70Mサーボモータ駆動紛体プレス工程、 SLB700A/06 およびPMX

セラミックおよび粉末冶金製品を製造する機械のサプライヤである Dorst Technologies社 は、 定格70 トンの強力な粉末プレス機である モデルEP70Mを開発しました。このモデルは、金属粉を歯車などの固体製品にプレス成型します。HBKの技術により、成型されたコンポーネントの個々の構成セグメント部分の密度がすべて同じになります。

このアプリケーション例を読む

シューラー(SCHULER)社グループ:硬貨鍛造工程、 SLB700A および MP85A

シューラー(SCHULER)社は、 SLB700A ひずみセンサおよび MP85A計測アンプを使用して、鍛造に使用される圧力のレベルを監視します。1 回のプレスで 毎分800 枚のコインが成型されます。 2 ユーロのコインの場合は、毎分 1600 ユーロ相当の「新しい」現金製造になります。

このアプリケーション例を読む

関連製品情報

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

Green check mark 柔軟な対応力

Green check mark 技術コンサルティング

Green check mark 速やかな対応

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。