QuantumX MX1609KB and MX1609TB: チャンネルあたり最大600 Hzの非常に動的な温度計測用

熱電対モジュール QuantumX MX1609KBおよびQuantumX MX1609TBは、最高±0.1℃の精度で温度を正確に計測します。応答時間が非常に短いため、研究開発における動的計測作業に最適です。QuantumX MX1609KBとMX1609TBは、電気的に絶縁された、自由に拡張可能な16個のコネクタソケットを備えているため、複雑な気候モデルなどで、多次元イメージを取得できます。 

この装置はQuantumXファミリに完全に統合されており、EthernetまたはFireWireを介して既存のシステムに簡単に接続できます。Quantum MX1609KBは、-100〜+ 1300 ℃の温度計測用のタイプK熱電対に適しています。 QuantumX MX1609TBはタイプTトランスデューサ用で、特に-50〜+ 200 ℃の間で直線性があり、この温度範囲では特に正確な結果が得られます。Quantum MX1609シリーズは最高の品質を提供しますが、コストパフォーマンスにも優れています。電気ノイズの多い過酷な現場用には、 絶縁熱電対データ取得モジュールQuantumX MX809B が適しています。

  • 精度:0.1 ℃まで
  • サンプリングレート: チャンネルあたり最大600 Hz
  • 計測入力:サーモミニソケットタイプK(緑)またはT(茶)

高精度計測

  • 正確な計測値、精度±0.1 ℃以内
  • 各ソケットに直接冷接点を装備して信号を調整
  • 電気的に絶縁されたチャンネルによるノイズの影響を受けないデータ取得
  • アクティブ・ローパスフィルタによる低ノイズ計測(Bessel、Butterworth)

各センサに個別の冷接点の配置および線形化オプションによる高精度計測

複雑なタスクに対応

  • 高速応答非常により動的温度計測が可能
  • 16個の個別にスケーラブルなチャンネルにより多次元計測画像が可能
  • チャンネルあたり最大600 Hzのサンプリングレート

個別に設定可能な16チャンネルで多次元計測

設置が簡単

  • Quantumファミリに完全統合
  • EthernetおよびFirewireインタフェースによる最適な接続
  • 豊富な種類のケーブル、ドライバ、catmanソフトウェアから選択可能

簡単に接続や統合ができるので、すぐに使用開始可能

最適なソフトウェア:EVIDAS - クリック2回で計測結果取得

HBMの新型データ収集ソフトウェアEVIDASをご覧ください。EVIDASの特長: 

  • 迅速に計測結果を収集
  • 先進的デザインによる視覚化
  • クラウド統合機能
  • 4種類のデータ設定オプション
  • 使用可能な言語 (英語、ドイツ語、中国語、日本語、フランス語)

詳細はここから

利用可能なモデル

  • QuantumX MX1609KB: 16チャネルデータ収集モジュール、熱電対タイプK対応
  • QuantumX MX1609TB: 16チャネルデータ収集モジュール、熱電対タイプT対応
  • SomatXR MX1609KB-R: 16チャンネル超高耐久データ収集モジュール、熱電対タイプK対応、過酷な環境用

技術資料ダウンロード

タイトル/詳細言語
データシート
English
German
Japanese
Chinese
English
German
Japanese
Chinese
ブローシャー
English
English (US)
German
Portuguese
Japanese
Chinese
操作マニュアル
English
English
German
English
Japanese
Chinese
English, German
English, German
アクセサリ
Italian
English
English
German
German, English
Italian
Declaration of Conformity
多言語
多言語
Russian
Russian
Tech Notes

This TECH NOTE describes in general the digitalization path in QuantumX data acquisition modules, explaining anti-aliasing filter, analog to digital conversion, digital filtering, scaling, datarate and distribution of data within the data acquisition system or to a data sink whether this is a storage medium or gateway.

English

This TECH NOTE describes typical requirements and its solution for highly accurate and dynamic temperature measurement using thermocouples in research and development and state off the art measurement technology from HBM achieving absolute temperature accuracy of +/- 0,5 K with data rates up to 500 Hz per channel.

English

This TECH NOTE explains the highly accurate time sync mechanism Precision Time Protocol or short PTP, its advantages and its use in Test & Measurement applications.

English

This TECH NOTE shows available and tested PTP components together with HBM equipment and can be used as reference source giving you some recommendations.

English
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応