XY2 / XY4: 2ゲージ式XY2・XY4 ひねり/シアーひずみゲージによる、ねじり棒上での計測と剪断応力の測定

タイプXY2とXY4は、2つの計測グリッドをSG軸に対して約45°で配置したV字形のひずみゲージ(SG)です。 このSGの標準的用途は、ねじり棒上での計測と、シアービームの中立ファイバ領域に起こる剪断応力の決定などです。

XY1とXY4を使用した計測に関する詳細は小冊子「ホイストーンブリッジ回路の使用」と専門家向け文献「An Introduction to Measurements Using Strain Gauges(ひずみゲージによる計測の入門)」をご覧ください。

また様々な幾何学形状のねじり/シアーSGがあり、それぞれ数種類の公称(定格)抵抗値(120,350,700Ω)と温度適応で利用できます。

計測グリッドはコンスタンタンでできており、計測グリッドを保持している材料はポリイミドです。

ひずみゲージXY4は接続ケーブル付も選べます。詳しくはこちらから

Torsion / Shear (2 grids)

XY2

With leads and common connection

XY4

With solder pad and common connection

XY1_E

Double shear with solder pads on each end of the grid

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応