圧電式力計測ラインナップ

PACElineシリーズ-圧電式力計測チェーンを構築する力センサ、ひずみセンサ、チャージアンプ

ひずみゲージ式よりも圧電式の力センサが適した計測とは?

圧電式力センサには様々なアプリケーションで役立つユニークな特長があります:

  • 設置場所が狭い: コンパクトなセンサなので狭い場所への設置が容易です。
  • センサの初期負荷が高い:初期負荷が80 kN から500 Nレベルの計測において、圧電式なら負荷レベルにかかわらず短絡オプションが選べます。リセットにより電流は流れません。必要な計測レンジをもつ計量エレクトロニクスを選択しましょう。
  • 極めて高い過負荷安定性が要求される: 圧電式力計測では、負荷によって感度や定格力は影響を受けません。20kNでも120kNでも、容量にかかわらず出力信号は影響されません。仮に大きな力を受ける可能性がある場合は容量を1ランク上げれば、変動に無理なく対応できます。
  • 小容量のダイナミック計測が必要: わずかな力が激しく変動するような計測にはPACElineシリーズが適しています。5桁レベルの広帯域の固有振動数に対応します。

HBMの圧電式力センサが選ばれる理由

センサの品質と種類 - HBMの高精度計測技術に基づく高品質な圧電式力センサラインナップをお客様の様々な計測環境を考慮して開発/提供

技術コンサルティング力 - 圧電式力計測技術に関するご質問やご相談はこちらからお気軽に

知見と実績- 技術ライブラリグロッサリー により圧電式計測技術に関する様々な要件に対応。ニュースレター や展示会で様々な視点から製品のメリットや最適な使用方法を紹介。

圧電式力センサを利用した計測チェーン-多彩なバリエーション

ワッシャ型力センサ用取付補助具

ワッシャ型圧電式力センサにはプレストレスが必要です。新しいCPSプレストレスセットによって、簡単に恒久的なプレストレスを付加できます。ステンレス製で、必要な硬度と、一般的なプレストレスと一致したボルトピッチがサポートされています。

プレストレスセットにはボルトワッシャおよびナットが1つずつ含まれます。以下に、その組立図を示します。

アクセサリおよびケーブル

アクセサリ

サミングボックス CSB4/1

CSB4/1サミングボックスを使用することにより、圧電式力センサの設置が簡単に行えます。最大4つの圧電式力センサを1つのアンプ入力に並列に接続できます。ねじ固定式で、筐体とセンサ被覆は電気的に絶縁されています。

CSB4/1 - データシート

CSB4/1 - 取扱説明書

ケーブル

HBM社の圧電式力センサのすべてのケーブルは、ノイズの影響がなく、センサの全温度範囲で使用できます。

主な仕様

  • 動作温度範囲:-55~+200°C
  • シールド:半導体中間層、シルバー塗装銅網組線
  • 被覆:FPM
  • 摩擦電気ノイズ:最大1pC
  • 絶縁(20°Cでの値):1014Ω
  • インピーダンス:50 ± 5Ω
  • 外径:1.9 mm
  • 曲げ半径:10 mm
  • 絶縁材:PTFE

 

HBMではお客様のご利用環境をサポートできる様々なアクセサリをご用意しています

1-CCO

  • 2本のケーブルを10-32UNFコネクタで接続するアダプタ
  • 両端にソケット
  • 圧電ケーブルの延長に対応

 

 

1-KAB143

  • ケーブル長:2m、3mまたは7m
  • 両側に10-32 UNFプラグ
  • すべてのプラグ付きセンサ、CSBサミングボックスおよびCMAアンプに対応

1-KAB145

  • ケーブル長:0.2mまたは3m
  • 両端に10-32 UNFプラグ、ただし1-KAB143と比較した場合はプラグ保護を強化
  • 過酷な条件下での使用に対応するため、センサ側にOリングシール
  • すべてのプラグ付きセンサ、CSBサミングボックスおよびCMAアンプに対応

1-KAB176

  • ケーブル長:2mまたは3m
  • ケーブル端:片側は10-32 UNFプラグ付き、もう一端はBNCプラグ付き
  • すべてのプラグ付きセンサ、CSBサミングボックスおよびデジタルチャージアンプCMDに対応
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応