光ファイバ式センサ newLightシリーズ:簡単な設置で、ひずみ、傾斜、温度、加速度を計測

HBMのnewLightシリーズは、より長期にわたる安定性と広い計測範囲を確保した光ファイバセンサです。設置を迅速かつ簡単に行え、長距離のデータ伝送でも、湿度、錆、塩分などに強く、構造ヘルスモニタリングに適した特長を備えています。

newLightシリーズは標準の通信ケーブルを使用しているため、大規模なネットワークを構築する場合でも低コストですみます。FBG(ファイバ・ブラッグ・グレーティング)方式で、ひずみ、温度、加速度、傾斜を計測します。

取り扱いが簡単

  • 長距離計測用の通信用ケーブルを採用
  • 簡単設置で導入費用を削減
  • 堅牢な設計

独自の構成が可能

  • 波長、ケーブルの種類、コネクタが選択可能
  • 複数のセンサを組み込んだアレイにより迅速設置
  • マルチFBG付きのベアファイバ

多彩

  • 多様なセンサ形式
  • 高ひずみ、高疲労耐性
  • 単純なFBGから複雑なセンサシステムまで
  • 劣悪な環境用の強化型または絶縁型

多彩なセンサ形式から選択可能

単独のセンサを選択、コネクタ付き/無しの選択、または設置を容易にするために同じファイバライン上に複数のセンサを搭載したアレイの選択など多彩な組み合わせが可能です。

完全な光学計測チェーン

HBMはセンサからデータ収集、分析用ソフトウェアまで監視アプリケーションに必要なあらゆる製品を提供しています:センサの種類-ひずみ、チルト、温度、加速度

HBMとITER(国際核融合エネルギー機関)による次の導入事例では、過酷な環境下で信頼性の高いデータ収集を行う光ファイバ式センサの活用方法として、超電導磁場での計測事例が紹介されています:導入事例 - ITER核融合実験用の光ファイバ式センサ

 

光ファイバ式データ収集システム/インテロゲータ

センサと完全なデータ親和性をもつ光ファイバ式データ収集システム/インテロゲータ

データ収集/分析ソフトウェア

収集データの可視化と解析用ソフトウェア

構造ヘルスモニタリング

  • 橋、トンネル、高層ビルの短期/長期監視
  • パイプラインの構造ヘルスモニタリング
  • フレアタワーとモノパイルの陸上または海上での監視

エネルギー

  • 発電機の状態監視と保守
  • 電源トランスのホットスポット計測
  • バッテリ試験での温度計測

風力

  • ブレード状態監視
  • 土台および構造物の陸上および海上モニタリングおよび試験
  • 個別ピッチ制御(PC)をシステムへ統合
  • 疲労度および耐久性試験

輸送

  • パンタグラフの監視と試験
  • 架空送電線(OHL)とパンタグラフの対話型制御
  • 車両の検査と検証

光ファイバ式センサ vs 従来型電気式ひずみゲージ

技術文献ダウンロード(無料)

インフラストラクチャ監視アプリケーションにおける、光ファイバ式センサと従来型電気式ひずみゲージの比較

  • FBGの原理
  • ブラッグ波長
  • 監視アプリケーション

ここからダウンロード

生産・サポートが終了する製品

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応