品質の向上に役立つトレーサビリティの確保

製品のログがモノのインターネットに蓄積可能です。すべての製造工程が文書化され、全製品ライフサイクルが明示されることで様々な問題に速やかに対処でき、完全に解決することも可能になります。

すべての生産工程を履歴として残す

コンピュータ部品から食品まで、モノのインターネットにおける製造の特長はその完全なトレーサビリティです。その達成のためには、すべての生産工程を正確に履歴として記録しなければなりません。完全なトレーサビリティは文書化によって確保できます。

製品に問題が発生した場合、同じ影響下にある他の部品やエラー原因となりうるものは速やかに特定されなければなりません。再加工やリコールはこれにより最小限に抑制できます。高品質で欠陥のない完全な製品が結果的に誕生します。

More...