HBMの構造耐久性: 応力と疲労という構造耐久性試験のための完全な試験システム

電動モビリティは、耐久性試験の新時代をリードします。性能範囲、省エネ、コスト効率といったスペックを求める声に応えるには、新たなコンセプトの素材や構造への取り組みが必要になってきます。

ハイブリッド材料は、今日の合金や複合材等が持つ性質を組み合わせ、現在では相反すると思われる機能(例えば、低粘性と高引張力)を併せ持った金属基構造を最終的に一つの材料に発現させます。材料を少しずつ変化させていくことで、巨視的スケールと微視的スケールのいずれにも適応性の高い構造を作ることができます。自然が持つ際限なき創造性に刺激され、新たなレベルの剛性、空力特性などが実現されていくでしょう。

積層造形は、「形状あっての機能」から「機能あっての形状」へと、あらゆる世代のエンジニアの通念に変革を起こしつつあります。これまでよりもわずかな材料投入量で、同等か、より優れた性能を達成することができます。こうした材料や構造で構成される複雑で異方性が強い複合材と、その新しい製造方法について、耐久性を確認するための徹底的なシミュレーションと試験が必要です。

こうした課題に対しては、まずはエンジニアを支援できる最高のパートナーを選択し、それから試験への入力値となる実際の負荷データを収集するようにしてください。そして正しいひずみゲージとデータ収集用ハードウェアとソフトウェアを使用し、そこから得られた知見を最初の試作機に試していくことで、揺らぎないデータを得ることができます。これがHBMのDNAです。

シングルソースで実現する、完全な計測チェーン: センサからデータ収集、分析まで

ソフトウェアと分析

何を計測し、結果をどのように解釈するかの決め手となるのがソフトウェアです。

  • 現場での使い勝手に優れているため、実際の試験において、正しい負荷データを迅速に収集することに専念可能
  • すべての計測チャンネルを容易かつ迅速にパラメータ化
  • ワンクリックで全計測チャンネルの配線をチェックし、機能しているか確認可能
  • 豊富なオンライン計算&評価機能によりライブでのデータ検証が可能

catman AP は、日々の業務を可能な限りシンプルにするツールです。

 

データ収集と統合

材料や構造を極限まで活用するには、特徴を最大限に引き出すことが重要です。クラス最高のデータ収集システムが信頼できるデータを保証します。

  • 現場での負荷データの収集のための堅牢な SomatXR MX1615B-R
  • 試験スタンドでひずみゲージからデータを収集するための QuantumX MX1615B

センサと変換器

材料や試験設定が多岐にわたる中で常に目的に合致した計測を行うには、多様なひずみゲージをそろえる必要があります。

お客様の声

「当社の革新的な風車は、クリーンエネルギー革命を牽引するものです。これを成功させるには、新たな地平を共に切り開いていくパートナーが必要です。HBMのスタッフは、 試験で最適な計測結果が得られるように貴重な助言を与えてくれました。HBMは、グローバル企業の強みを生かして、世界各地で私たちのプロジェクトを常に迅速にサポートしてくれています」

–  aerodyn engineering社シニアチーフエンジニア、Martin Bode氏

その先も支援: その他のサービスとサポート

HBMのサービス&サポートチームは、試験や計測の実務上のあらゆる問題の解決をサポートします。

HBMの計測技術ライブラリ「構造耐久性」: 構造耐久性を極めるためのヒント

実践トレーニング: HBMアカデミーによる、電動モビリティへの活用セミナー

個別相談―ぜひご連絡ください。

難しい課題の解決もお任せください。計測作業に悪戦苦闘し、手助けを必要としている方は、お気軽にお問い合わせください。まずは意見交換から始めましょう。

下記フォームにご記入いただき、ご希望の連絡手段(メールまたは電話)をご指定ください。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応