食品業界向けのロードセルと計量電子機器

食品の生産は、効率性を重要視しながら、顧客の要求を満たし、国内および国際的衛生基準を満たします。新鮮さと賞味期限はますます重要になってきています。衛生的な生産環境は絶対的な前提条件です。各成分の計量投入、充填、混合のいずれにおいても、食品の産業処理には、信頼性が高く、使いやすい技術と機器を使用して、簡単に洗浄できることが重要です。

HBK は 欧州衛生工学設計グループ (EHEDG) の一員であり、食品業界の衛生基準の向上に積極的に取り組んでいます。当社の製品群には、衛生的に要求の厳しい環境に統合するために設計されたEHEDG認定プラットフォームのロードセルが2つ含まれています。また、HBK計量インジケーターや電子機器は、特に計量チェックやバッチ処理の最適化においても実用性が実証されています。HBK(ホッティンガー・ブリュエル・ケアー)のケーブル、アクセサリ、ソフトウェアソリューションを組み合わせることで、1つのソース(提供元)から完全な測定ソリューションを簡単に構築できます。

HBK計量コンポーネントの特長

清掃が簡単

  • さまざまな衛生要件に対応するソリューション
  • コーナーとエッジのないハウジング使用
  • アクセサリを含むすべての構成部品は、衛生要件を満たすために徹底して考え抜かれた設計

堅牢で高耐久性

  • 保護等級 IP68/69K
  • ハーメチックシールでセンサを密閉保護
  • ステンレススチール製

柔軟で高効率

  • 幅広い計量範囲をカバーする製品ポートフォリオ
  • アナログおよびデジタルロードセルに対応
  • 専用の電子機器とソフトウェア使用可能

食品業界用途に理想的なロードセル

他の産業セクターと同様に、食品業界もオートメーションへの変革を進めています。また、洗浄手順も自動化されているため、分解しないで洗浄する必要があり、工場や使用部品に特別な要求が生じます。

コーナーやエッジがなく、洗浄が簡単

機械のダウンタイムは生産コストに影響するので、設備内の関連するすべての構成要素が清掃しやすいことが重要になります。ステンレススチール製の筐体で、角や縁が鋭利でないため、汚れの付着を防止できます。液体は、 PW25, PW27, PW27A, PW37P, および Z6Rなどのロードセルの表面から滑り落ちて、付着しません。

特に衛生的です:EHEDG認定のロードセル

EHEDG 認定および保護等級 IP68/IP69k により、 PW27A および PW37P シリーズのロードセルは、食品の充填、梱包、または計量に最適です。その他のユーザーとって利点となるのは、過負荷保護機能内蔵(PW27A)、業界標準寸法を採用、脱着が容易にできるプラグ接続タイプ(PW37P) などがあります。

デジタルロードセルにより生産性が向上

IoTによって、食品および包装業界は、大幅な効率化と生産性の向上を達成できます。デジタル計量技術は、操作の簡素化に加えて、特に計測値を迅速かつ正確に決定し、測定データを高速で処理するための大きな可能性をもたらし、動的計量アプリケーションにおいて大幅なコストダウンを実現できます。


測定チェーンを完全に補完する電子機器です

スマート計量ソリューションを実装するには、測定チェーンに最新のインターフェイス、フィルタ、アルゴリズムが必要です。また、高速で信頼性の高いデータ伝送と、産業用高精度を保証する保守機能も必要です。また、 HGK計量電子機器は、ネットワーク対応の PCソフトウェアや統合型 Webサーバーを備えているため、使いやすくなっています。

デジタル世界への高速かつ簡単な接続を実現

PAD デジタルトランスデューサの電子機器は、デジタル世界への低コストのプラグアンドプレイ入力を提供し、センサまたはコントロールキャビネットの近くに配置できます。ステンレススチール製のハウジングは、液体などの汚染の原因物質の付着を防止します。PADは、 RS485 および CANopen インタフェースを介してさまざまなシステムに簡単に統合できます。

標準的な通信プロトコルに対応した、将来性の高い、EHEDG準拠

DSEセンサ・エレクトロニクスは、高度に動的な自動計量および自動化アプリケーションに適合。PROFINET および EtherCATへのインターフェイスは、標準的なデータ通信であり、高速で設置・試運転が可能です。衛生的な設計、高精度、最大 2,000 の測定値/秒の伝送速度が、さらにメリットとなります。

計量ターミナル:強力で堅牢なオールラウンドソリューション

WTX計量ターミナルは、静的、動的、および産業用高精度用途に適合しており、使いやすいカラーディスプレイとFreeのPanelXソフトウェアを使用して迅速に設定できます。WTX110 は厳格な衛生要件を持つ業界に適しています。また、デジタルセンサにも適しています。 WTX120 は産業用イーサネットおよびフィールドバスインタフェースを備えています。


柔軟なソフトウェアソリューション

ソフトウェアは、使用するセンサおよびアンプのセットアップ、使用、およびトラブルシューティングを容易にします。また、柔軟性、接続性、使いやすさ、およびそれぞれの用途への適合性に重点を置く必要があります。

計量ソフトウェアPanelX

PanelXにより、HBK製品のパラメータ設定が簡単にできます。計量アプリケーションの要件に合わせて特別に設計された直感的に使用できるユーザーインターフェースを備えています。

PanelXの詳細はここからご覧ください。

その他のソフトウェアオプション

HBKは、定評のあるソフトウェア PanelX に加え、産業用計量電子機器の視覚化、パラメータ化、測定データの取得、サービスを実現する多様な革新的ソフトウェアソリューションを開発しました。API 、アプリケーション、または Webサーバーのいずれかを選択します。

詳細はここから


食品業界向けの要素部品とソリューションによる重量測定の詳細に関する連絡先:
お問い合わせ 
お問い合わせはこちらまでお願いします。

 

食品業界向けの計量アプリケーション

HBK(Hottinger Brüel & Kjör)のロードセルと計量コンポーネントは、食品製造、加工、制御のほぼすべての分野で数十年にわたる実績により確立されているため、食品業界で事業を展開している企業や、食品業界のビジネスにとって信頼性の高いパートナーとなっています。

アプリケーションの例といくつかの成功事例を以下に示します:

関連製品情報

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

Green check mark 柔軟な対応力

Green check mark 技術コンサルティング

Green check mark 速やかな対応