路上負荷データ収集:フィールドでのモバイルデータ収集

車両や車両用部品の生産においては、構想の段階から製造準備が整うまで、多数のテストが行われます。その内容は多岐にわたり、コンピュータによる「仮想負荷テスト」からテストベンチでの実サンプル試験テストをへて、「最高レベルの検査」であるテストサーキットなどでの実走行試験(路上負荷データ収集)まであります。テスト対象の車両および部品は、実際の使用条件で試験されます。そのため、ときには極端な環境や温度条件が使用されることがあります。自動車、建設機械、鉄道車両の試験においては、全てのテスト対象に分野別に実際の使用環境に沿った特別なフィールドテストを行います。HBMは、様々なお客様の要求をもとに開発を進め、柔軟なモバイルデータ収集ソリューションを提供しています。様々な物理量の取得を行うために、多種多様なセンサを利用できます。過酷な環境用に最適化された堅牢なデータレコーダは、モバイルデータ収集を確実かつ安全に実施できます。最先端のソフトウェアソリューションは、データのオンライン処理と分析を効率よく行えます。このため、お客様は路上負荷データ収集とダイナミック車両テストの両方において、使いやすい完全なソリューションを利用できます。


特長

堅牢性

  • 温度範囲:-40 ~ + 80 ℃
  • 保護等級(粉塵、水):IP65/IP67
  • 耐振動:10 g 以上
  • 耐衝撃:最大75 g
  • 実績のあるHBMの搬送波方式による高い信号品質
  • 計測点の近くにアンプを配置できるため、信号ノイズが大幅に低減

利便性の高いワンストップサービス

  • 全てを備え、最適化された計測チェーン
  • 様々な物理量の収集が行える多種多様なセンサを利用
  • 堅牢なデータ収集システムは、さまざまな環境やトポロジーで使用可能
  • 便利なソフトウェアソリューション: 

    - catman により収集したデータの画面表示と解析が容易に
    - nCode GlyphWorksにより疲労度・寿命・耐久性の解析を実施

  • 多用なひずみゲージを短納期で供給

使いやすさ

  • 汎用インタフェースにより、柔軟なシステム構成で統合が簡単
  • 集中型または分散型システムトポロジに使用可能
  • モジュール式で拡張が容易
  • 有人・無人の両方で試験可能
  • 使いやすいソフトウェアソリューションで効率的な操作
  • Webインタフェースにより、いつでもどこでも計測データに直接アクセス

アプリケーションに最適なモバイルデータレコーダ

  • /fileadmin/mediapool/images/products/daq/somat/xr/somatxr_cx22B-r_resource_new.png /jp/6936/somatxr-cx22b-r-data-recorder-for-interactive-vehicle-tests/ SomatXR CX22B-R The ultra-ruggedized SomatXR CX22B-R data recorder has been optimized for interactive vehicle testing and enables fast measurement results in the fi...
  • /fileadmin/mediapool/images/products/daq/quantumx/quantumx-cx22b-w_345.jpg /jp/2486/quantumx-cx22bw-data-recorder/ QuantumX CX22B-W CX22Bは、直接機器の中に収集したデータを保存できるワイヤレス LANモジュール
  • /fileadmin/mediapool/images/products/daq/somat/xr/cx23-r_345.jpg /jp/4268/somatxr-cx23-r-rugged-data-recorder-for-unsupervised-mobile-vehicle-tests/ SomatXR CX23-R 耐環境型データ収集システムSomatXRシリーズ用データレコーダ
  • /fileadmin/mediapool/images/products/daq/somat/edaqxr/edaqxr_resource_345.jpg /jp/6771/somat-edaqxr/ Somat eDAQXR 次世代の堅牢型データ収集システム。堅牢なDAQをお探しの方、あるいはeDAQを所有し、システム変更は避けたい場合などにおすすめのソリューション。過酷な環境に最適...

代表的なアプリケーション

路上負荷データ収集(RLDA)

路上負荷データ収集は、テスト車両の機械的負荷データの圧縮ファイル作成を目的としています。これを実現するために、計測ホイール、ひずみゲージ、変位センサ、圧力センサを、シャーシ、アクセル、車輪サスペンションなどの各計測ポイントに展開します。このデータ収集は、標準的な道路の状態がシミュレートされたテストトラックで行います。

機能テスト

テストトラックまたは公道で、標準的な車両操縦で計測されるさまざまな数値を分析して、車両操作、騒音、振動、または全体性能を最適化

乗り心地と操縦安定性

テストトラックまたは公道での標準的な車両操縦に基づいて、車両操作、騒音、振動、または全体性能を最適化する一般的な車両テスト

安全 および ADAS(先進運転支援システム)

ドライバの監視、反応テスト、または自動運転システムの観察などにおけるテストで、安全性と利便性を最優先事項として実施します。Ethernetの全機能を活用するデータ収集システムは、安定した無線ローカルエリアネットワーク環境を確立できるので、自律走行型自動車用のネットワーク接続に適しています。

車両ダイナミクス試験

車両の動的特性試験は、道路上で車両性能を比較するために、または、複数の車体シミュレーションモデルを実フィールドデータと相関させ仮想プロトタイプの開発を強化する追加データを収集するために行います

車両フリートテストと監視

位置、センサ、バス通信などの情報を取得するために、走行中の車両の監視を行います。製品の機能強化を導き出すために分析と弱点の調査を行い、車両やトラックのメンテナンスを促進します。

catman DAQソフトウェア・ギャラリー

完全なバス通信やデコード信号として収集されたCAN信号によりフィールド・バス解析が容易に
オフライン化されたチャンネル構成は、監視システムからインポート可能
イベントを設定すれば、自動でスマートフォンへの通知やFTPサーバへのデータアップロードが可能に
catman®APによれば、主ひずみ方向と角度の計算が容易に
デジタルとアナログの計測データに同期したビデオデータの記録と再生
個別に設定できるオペレータ用画面は、予備知識がほとんどない人でも容易に操作可能
EthernetまたはCAN接続で、計測ホイールからの信号を同期して統合
経度と緯度は、計測値に割り当てられたカラーチャネルを使用してマップに表示

アクセサリ

HBMは以下のGPS受信機を提供:

  • 5 Hz (EGPS-5HZ)
  • 18 Hz (GPS-USB-18HZ)
  • 200 Hz (EGPS-200)

さらに、USB、RS232、CANインターフェイスを備えた標準ソリューションも利用できます。

 

 

HBMのデータ収集システムは、さまざまなタイプのカメラをサポートします。データレコーダは、EthernetまたはUSBベースのバージョンを選択できます。詳細については、関連の操作マニュアルを御参照ください。

HBMは、すべてのモバイルDAQシステムに無停電電源(UPS)を提供:

  • SomatXR (UPX002)
  • QuantumX (UPX001)
  • Somat eDAQ (UPS)

おすすめ情報

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。