T40MC: 船級取得済み-船舶エンジンの負荷監視により燃費と排ガス低減を最適化

トルクセンサT40MCは、船舶エンジンからの負荷信号を高精度に取得できます。負荷信号は駆動系のトルクを測定することによって得られますが、デュアルエンジンやガスエンジンなどの燃料節約や排ガス削減への対応、また移行までのリードタイム最小化を可能にします。従来のシャフトパワーメータから得られるデータとは異なり、T40MCを使ったトルク計測データは国内基準にもトレーサブルです。船舶用に開発された最新エンジンや既存エンジンに簡単に取り付けられ、設置スペースをとらない点も大きな魅力です。

  • HBM精度等級: 0.15
  • ニュートラルな設置条件において、利用中の船舶にも簡単統合
  • 船級取得済み (DNV-GL, ABS, BV, KR, CCS, RINA, Ice Class BV1A)

カップリングに直接取り付け

  • ニュートラルな設置要件でのカップリングに直接取り付け可能
  • 極めて堅牢な設計で、動作中の共振に高い耐久性
  • アナログ、デジタル信号出力を含む完全なパッケージ
  • 高い柔軟性で船舶の制御システムに統合

既存の船舶に簡単に設置できる

高精度

  • 計測トルクは最大125 kN·m
  • 信頼性の高い負荷信号
  • 国家基準にトレーサブルな校正データ

最適な船舶エンジンの稼働状況を維持することで燃費改善や排ガス低減

信頼性

  • 計測信号のワイヤレス伝送が可能で、100%メンテナンスフリー
  • 信号遅延が少ない
  • 停電時にもパラメータを保存

高耐久、保守に伴うダウンタイムも低減しトータルコストを削減

おすすめ情報

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応