QuantumX MX430B: ノイズを最大限に抑え高精度に計測

QuantumXシリーズのMX430Bはコンパクト高精度モジュールです。 一軸や多軸の力センサトルクセンサ圧力センサ などをはじめとする4ゲージ式ひずみセンサからの入力信号を高い精度で計測します。効率的な計測が行えるように、HBMでは高精度センサ計測モジュールQuantumX MX430B、およびサポート・ソフトウエアから成る計測チェーン全体を提供しています。

特に、車両や航空機、スポーツ用品の風洞試験において、正確なバランスを判断するには、力とトルクの計測を高精度に行う必要があります。また、MX430Bはロケットの重心位置の見極め、機体のデータ解析、エンジンテストベンチでの負荷分析など、非常に高い精度と信頼性が必要な様々なテストベンチアプリケーションに最適です。このモジュールは小型で軽量なため、マシンの整備点検やセンサ校正を実施する際のモバイル機器としても使用できます。

高精度

  • 4ゲージ式ひずみ入力は、最小100 ppmの精度を提供
  • 長期間、再現性の高い高精度計測が可能
  • 搬送波周波数方式により、電磁ノイズや温度変動などからの影響を低減

風洞試験での空力分析など、特に、高い精度と信頼性を要求するテストベンチアプリケーションに最適

柔軟性

  •  トルク圧力 の物理量を正確に検証
  • スタティックダイナミック計測の両方が可能
  • 分散配置により、配線を最少化
  • 全チャンネルでDCモードが使用でき、パラメータ設定が容易

特許技術であるバックグランド校正を使用して長期安定性を確保

操作性

  • マシンの整備点検やセンサ校正を実施する際には、モバイル機器としても使用可能
  • TEDS対応により、センサの交換が簡単確実
  • スケーラブルな電圧出力(±10V)により、フィルタオプションのEtherCAT (CX27B)とCAN (MX471B) をリアルタイムに統合可能
  • 信頼できる catman ソフトウェアサポートが使用可能

全帯域幅にわたり効率的でダイナミックなシステム分析が可能 

Product Literature

タイトル/詳細 言語
データシート
English
Chinese
German
ブローシャー
English
English (US)
Simplified Chinese
Japanese
German
Portuguese
操作マニュアル
多言語
多言語
German
Italian
English
Japanese
Chinese
English, German
English, German
German, English
English
Italian
アクセサリ
Italian
English
EU Declaration of Conformity
多言語
Tech Notes

This TECH NOTE describes in general the digitalization path in QuantumX data acquisition modules, explaining anti-aliasing filter, analog to digital conversion, digital filtering, scaling, datarate and distribution of data within the data acquisition system or to a data sink whether this is a storage medium or gateway.

English

This TECH NOTE shows available and tested PTP components together with HBM equipment and can be used as reference source giving you some recommendations.

English

This TECH NOTE explains the highly accurate time sync mechanism Precision Time Protocol or short PTP, its advantages and its use in Test & Measurement applications.

English

This TECH NOTE describes the real-time functionality of the QuantumX MX430B Precision Bridge Module.

English

Diese TECH NOTE behandelt die Kompensation von Querabhängigkeiten (Englisch: cross-talk) und damit den Einfluss parasitärer Effekte auf die jeweilige Messgröße. Die Kompensation dieses sogenannten Übersprechens kann in Echtzeit mit der HBM Messtechnik QuantumX oder online in der Software catmanEasy erfolgen.

German

おすすめ情報

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから